JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

私は、新宿区で店舗を運営しています。8月16日にビルオーナーから経営が行き詰まったので閉めることになった。9月末まで

解決済みの質問:

私は、 新宿区で店舗を運営しています。8月16日にビルオーナーから経営が行き詰まったので閉めることになった。9月末までに出ていって欲しいと言われました。契約書には6ヶ月前の告知が解除条件になっていますが、守れないとのことです。移転費用を申し出ましたが、提示された金額は低額でとても出られません。それで、10月に入って運営を続けていましたら、昨日東電が電気代が滞納されているので、月曜に電気が止まりますと言って来ました。オーナーに申し出ましたら、払う努力はしているがお金がなくて払えない。東電が止めるのであれば仕方ないと言われました。これでは明日から運営ができません。どうしたら良いのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

当方は司法書士です 。
回答がついておりませんでしたので、私が回答させていただきます。
わかりやすい回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご返信ください。

以下の点を教えていただけますか?

・日ごろの電気代の支払い方ですが、家賃に使用分を上乗せして請求され、オーナーの方で一括で支払っていたのでしょうか?
・ほかのテナントの方は退去されたのでしょうか?
・東電はあなたのフロアだけの電気供給はできないと言っていますよね?
・どのくらいの滞納があったのでしょうか?

・ビルオーナーはこのビルを売却する意思はお持ちなのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のお答え、ありがとうございます。


・電気代は家賃に含む形で、オーナーが一括支払いしています。


・テナントは2つで、もう一つは、交渉がまとまり出てゆきました。


・東電はビル全体の電気供給を止めます。


・滞納額は今月82万円ほどで、来月も同じくらいです。


・オーナーはビルの売却を考えています。


出入りはできますが、入り口にフェンスができて閉鎖されたように見えます。


耐えられないので、停電後引越しを決めました。


出た後、訴えることは出来るでしょうか?


それは民事でしょうか、刑事でしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「これでは明日から運営ができません。どうしたら良いのでし ょうか?」
「出た後、訴えることは出来るでしょうか?」
「それは民事でしょうか、刑事でしょうか?」
について回答いたします。

解決策の一つとして電気代を立て替えて求償権という形で請求するという方法がありますが、もはやフェンスができている状態では店舗運営は困難と言え、やむを得ず退去せざるを得ないケースと言えます。
刑事責任を追及するの難しいですが、少なくともあなたから預かった電気代は大家のお金ではなく、あなたに代わって東電に支払うべきものでありますから、横領として警察に相談してみるのはありです。

「耐えられないので、停電後引越しを決めました。」とのことですので、引っ越し費用等の積極損害や休業したことに伴う逸失利益などの消極損害を当然ビルオーナーに請求できます。出た後に訴えることも当然できます。というより、退去しないと損害が確定しませんのですぐに退去していただくことが望ましいです。
併せてビルオーナーの資力がかなり低下していますので、すぐにでもビルがオーナーの所有の間にビルの仮差押等の裁判上の保全手続きをした上で訴訟を行ってください。
その手続きを行っておかないと、仮にビルオーナーがあなたが退去後に破産などしてしまえば、損害賠償請求訴訟に勝ったとしても1銭も取れないおそれすらあります。

財産の保全手続きは素人の方だと難しく、またオーナーの資力の低下が著しいですので、退去して損害賠償をお考えであれば明日にでも弁護士さんに相談されて手続きを進めることお勧めします。
なお、弁護士さんにお知り合いがいらっしゃらなければ、法テラスや弁護士会ならば法律相談を通して(30分5000円、なお法テラスは収入要件満たせば無料)紹介してもらうことが可能です。

 

下記のサイトをご参照いただければと思います。
【法テラス東京事務所一覧】
http://www.houterasu.or.jp/tokyo/access/index.html
【東京弁護士会の法律相談センター】
http://www.horitsu-sodan.jp/

gyoenlegalをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問