JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

アパートの大家をしております。入居者が退去しまして、リフォームに費用がかかりましたが、その費用がもともとの敷金の額を

解決済みの質問:

アパートの大家をしております。入居者が退去しまして、リフォームに費用がかかりましたが、その費用がもともとの敷金の額を超えていて、超えた分の額を入居者さんに払ってもらいたいと思っています。


 


東京ルールに基づいて、通常の自然消耗分については請求するつもりはないのですが、この入居者さんは 、契約書で禁止されているペット(犬)を部屋の中で飼っていました。お隣の部屋の方からの通告もあり、また、私自身が、目撃もしておりまして、2度、ペットを飼うのをやめるようにと文書で通告しましたが、最初に通告してから2年経っても、やめていませんでした。 結局、ペットを飼っていた以上、次の入居者さんに貸すためにも、クロスの大幅な張り替えを余儀なくされました。敷金を超えた分の額は、12万円ほどです。 少額訴訟で、なんとか取り戻したいと考えているのですが、


 


1.少額訴訟に該当する事例でしょうか?


2. また、費用を払ってもらえる可能性は?


 


以上、2点につきまして、教えていただけましたら幸いです。 宜しくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
少しでもお力になれればと思 っております。

1.少額訴訟に該当する事例でしょうか?
→60万円以下の金銭の支払を求める場合に限り,利用することができます。本件は12万円の請求ですから該当する事案です。

裁判所の少額訴訟の案内ページを参考までに添付させて頂きますね。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_02/index.html

2. また、費用を払ってもらえる可能性は?
→払ってもらえる可能性のある事案だと思います。該当する都道府県: 埼玉県とのことですのでさいた まで少額訴訟を起こされると思われますが、国土交通省のガイドラインも東京ルールを参考に去年改訂されております。
どちらも基本的には通常損耗、経年劣化は貸主負担、それ以上の損害については借主負担とすべきであるとの考えに基づいております。
「契約書で禁止されているペット(犬)を部屋の中で飼っていました。お隣の部屋の方からの通告もあり、また、私自身が、目撃もしておりまして、2度、ペットを飼うのをやめるようにと文書で通告しましたが、最初に通告してから2年経っても、やめていませんでした。 結局、ペットを飼っていた以上、次の入居者さんに貸すためにも、クロスの大幅な張り替えを余儀なくされました。」
とのことですので、禁止事項を破 ったあげくに通常使用では考えられないほどのクロスの張り替えが必要になったわけですから、借主が負担すべき事案と考えることができます。用法違反も指摘できますので認められる可能性は高いです
なお犬を飼っていたとのことですので、柱にも傷ができている可能性があると思われますが、これは国土交通省のガイドラインや東京ルールにも記述があり、費用の分担表において借主負担とされております。

ご参考になれば幸いです。
わからないことがございましたら、評価の前にご返信くださいね。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
司法書士のgyoenlegalです。
回答についてご理解いただけましたでしょうか?
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。
参考になりましたら評価を頂けますと幸いです。
宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧にご回答いただきまして、ありがとうございました。大変参考になりました。もし、少額訴訟で勝訴したとしても、相手が支払いに応じない場合は、強制執行を行うのではと思うのですが、その場合、少額訴訟で得られるべき賠償金以上の費用が、強制執行のためにかかってしまうのではと、危惧しておりますが、この点はいかがでしょうか?


もし、ご存じでしたら、よろしくお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

回答いたします。
勝訴判決をもらって強制執行を行う場合、賠償額+訴訟費用の他に執行費用も併せて差押することが可能です。
執行費用は自腹というわけではありませんのでご安心ください。

なお余談ですが、債権執行を行う場合、相手の勤務先や相手方の銀行口座がどこにあるのかわからないとできませんので、その点ご注意ください。

 

疑問点や分からない点がありましたら、評価の前にお気軽にご返信ください。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
司法書士のgyoenlegalです。
回答についてご理解いただけましたでしょうか?
質問された内容について当職からの回答に満足頂けましたら評価を頂けますと幸いです。

なおわからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。
宜しくお願い申し上げます。
gyoenlegalをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問