JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

マンスリーマンションの契約について。 3か月分一括前払いで1にちも住まなくても1円も戻らないといわれ、 契約

解決済みの質問:

マンスリーマンションの契約について。

3か月分一括前払いで1にちも住まなくても1円も戻らないといわれ、
契約も書類はっメールで送られてはきたが、申し込みの電話の時点で契約料が発生し
3か月分がそのじてんでかかるといわれた。。
書類はかわしてはいないが、部屋を押さえるためにすでに、契約成立となっているようで、
近日中に60万しはらうのですが、なにか不安でそうだんしました
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
こんにちは、司法書士です。よろしくお願いします。

具体的にどんな点が不安で、ご相談されたい点はどのようなことでしょうか?

記載していただけると助かります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

マンスリーマンション等の契約にはクーリングオフの制度はないのでしょうか?


一日も住むことがもしできなくなっても、一円ももどらないのでしょうか?


業者が正当ならばかまわないのですが。


電話で部屋の確保をした時点で契約は成立となると言われたことに対する


不安です。すでに、部屋の確保はたのんでしまいましたので、業者のいうとうりですと、このままそこに入居しなくても3か月分の60万円を支払う義務がこちらにあるということです。


物件自体は見てはないのですが、入居するつもりではいます。


その不動産業者が安心かどうかが知りたのです。


ホテルなどの経営もしているようです

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

>マンスリーマンション等の契約にはクーリングオフの制度 はないのでしょうか?

クーリングオフとは、「特定商取引法」(旧訪問販売法)に基づく、「特定商品及び特定役務取引」を無条件に解約を出来る法律上の制度を言います。
この中には「不動産賃貸借契約」は入っていないので、残念ながらクーリングオフの対象外となります。



>一日も住むことがもしできなくなっても、一円ももどらないのでしょうか?

契約書にそのように記載されているなら、原則としてそうなります。
ただ、裁判で争えば全額払わなくても済む可能性はあります。
基本的にお互いに契約書に記載されている内容を守らなければなりません。
その上で、一方の都合で契約を解除するとなると相手方の損害を賠償しなければなりません。
その損害を考えて3カ月分の賃料を前払いさせて、返金しないとしているのでしょう。
ただ、実際にどれだけの損害を被っているかは業者にしか分かりません。裁判ではその損害の主張を裁判所がどの程度認めるか、という点と、契約書の公正さ(一日も住まないのに、代金返金をしないことが借主に一方的に不利でないかどうか)が争点になると思われます。
とは言え、結果どのくらいお金が戻ってくるかは実際に裁判をしてみなければ分かりません。

費用と時間をかけて裁判をしてみるかを判断することになるでしょう。


ちなみに、電話で部屋の確保をした時点でも契約は成立します。契約書は契約をしたことを証明する書面にすぎません。

ホテルなどの経営をしている業者ということなので、安心できる業者だと思います。
shihoushoshikunをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問