JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして中村ともうします。 都内で美容院を経営しております。 基本一人で営業しており、面かし(契約ス

解決済みの質問:

はじめまして中村ともうします。

都内で美容院を経営しております。

基本一人で営業しており、面かし(契約スタッフ)が1名います。

毎月30日締の10日払いで外注費として売り上げの50%を支払ってます。

ところが、大家さんはそれが転貸にあたるとのことで契約違反だといっています。

今の物件は定期借家2年で借りる時に不安でしたが大家さんは 契約満了になってもよほど違反がなければ

契約更新するしそんな惨いことはしないといっており、それを信じて契約しました。

定期借家でちょくちょく更新しないぞとふざけてなのかいわれます。

面かしは美容業界ではどこでもやっていて私は違反なの?と思っています。

申告の事で国税局に問い合わせて相談したのですが国税局の観点からみて転貸では無いとの返答があり安心しましたが、大家さんは賃貸借契約のでみると転貸にあたるしそれを証明すればいいんだろといわれました。

転貸にあたらないようにするには契約スタッフを社員扱いにするしかないのでしょうか?

賃貸借契約からみたら転貸にあたるのでしょうか?

実際、契約スタッフは社員を望んでません。

どういう形が一番いいか教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
業務委託という名目を用いて、事実上の転貸借を行うケースというのが
実際に多数あるため、大家さんも気にされているのかと思います。

もし、業務委託契約という名目であったとしても、内容が定額のみであったり、
月○万円+売上の5%というように変動部分が少ない場合には、実質転貸借
にあたるという判断がされる場合もあります。

契約書を拝見したわけではありませんので、断定はできませんが、売上の50%と
いう数字からみれば、転貸借にあたらない可能性が高いように思います。

その他、例えば営業時間や仕入れなど、営業内容について具体的な指示があれば
あるほど、業務委託しての正当性が強まることになります。
houmuをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
営業時間は決まっておらず、契約スタッフのお客様がはいってる時間だけお店にいる状態です。
材料費、光熱費は場所代の50%にふくまれています。
あと、同じ業務を行うに当たって転貸借に当たる場合がしりたいです。
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
美容院に関して、実際に転貸借と判断された事例がありました。
この事件では以下の様な状況でした。

委託者(賃貸契約をしている人)をA、受託者(店長)をBとします。
・もともとAが経営していた店舗である。
・業務委託後、店名はBに任され、Bが、以前別の場所で営業していた店名を、使用していた。
・Aが営業していた頃のカルテはBに引き継がれていない。
・運営費として、BがAに支払っていた金額は25万円/月と定額であった。
(東京地方裁判所平成7年8月28日判決)

ご参考まで。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答を見る限り転貸ではないと判断していいのでしょうか?


 


可能性は

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
ご質問を拝見する限り、当たらない可能性が高いものと考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
大家さんが気にしてることが、言われたことがあり僕が休みの時に鍵をわたしてお店を契約スタッフが使ってる時にお店にきて僕がいなかった事がきにいらなかったみたいで、そういう場合契約者がいなくても大丈夫なんでしょうか?
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
賃貸契約の本人が常駐していないことから、偽造業務委託ではないかという
疑いが出てくるわけです。つまり、今回ご説明させて頂いた内容の大前提
となる部分ですので、すでに考慮済です。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問