JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2237
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

賃貸住宅退去時の敷金の返還等に関して。

質問者の質問

賃貸住宅退去時の敷金の返還等に関して。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
こんにちは、司法書士です。


本来であれば退去に伴う原状回復をする場合、大家または不動産業者と賃借人で立ち会いをして、修理箇所を確認しお互いの同意のもと修繕することになります。つまり、大家が修繕したいと思うところを一方的に修繕してその代金を賃借人に負担させることはできません。


とは言え、賃借人に修繕義務がある場合は、賃借人は修繕費用を当然に支払わなければなりません。
原状回復については国土交通省住宅局の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を参考に解決が図られます。
今回のケースですが、

>入居時、新品ではなかった壁のクロスも天井のクロスも全額 負担(ペットの匂い・煙草のヤニの為と言われました。)
ペットの匂いやタバコのヤニは賃借人に不利に考えられているため通常の損耗とはみなされず、賃借人の負担により修繕する必要があると考えられています。ただし、クロスは時の経過と共に劣化していきます。原状回復の負担については、いわゆる耐用年数というものが考慮されなければなりません。賃借人が入居した当時に新品のクロスではなかったのであれば、全額負担する必要はないと言うことになります。賃貸人と賃借人の間の負担費用に不公平が生じてしまうからです。

>畳の表替え(入居時は変わってなかった)
この点も上記のクロスの張り替えと同じです。耐用年数を考え、入居時に新品でなかったのであれば全額負担する必要はありません。

>掃除代(退去時には掃除して退去済み)
クリーニング代は本来、賃貸人が負担するものですが、賃貸借契約書に賃借人の負担であることが記載されていること、契約時にお互いが金額について確認していること、の条件を満たしているなら賃借人の負担としても差し支えないことになっています。


上記のような負担をしなければなりませんが、上記以上の負担をする必要があるかという問題があります。
この点に関しては、ペット飼育に伴う損耗に充てるために「ペット保証金」などをあらかじめを支払っている場合、賃借人に特別の負担を求めることはできないと考えられています。

以上の点を考えると、質問者様が負担しなければならない費用はそんなにかからないと思われます。
質問の内容を見ても、クロス張り替え、畳の表替えの一部負担、契約の内容によってクリーニング代くらいでしょう。またクロスも高価な物ではなく入居時に貼ってあった物と同程度のものかどうかも確認するといいでしょう。
4年くらいの生活で修繕費について敷金以上の支払いをすることは、よほど無神経な使い方をしないかぎりめったにありません。

上記の点を大家または不動産業者と話し合って交渉してみて下さい。


不明な点があれば補足しますので、返信して下さい。
なお、回答が参考になりましたら「評価」をお願い致します。
サイトのルールを守ってご利用頂きますようお願い致します。
shihoushoshikunをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
4年1カ月居住した場合の耐用年数比率は おおよそどれくらいのものなのでしょうか??(居住物件3LDK・間取り14・6・6・6畳) 又、掃除代¥30000は妥当な金額でしょうか??
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
クロスの耐用年数は6年といわれています。6年経てば価値は10%になるというわけです。
例えば、10万円で新品のクロスを貼り替えても6年後には1万円の価値しかなくなるわけです。
居住年数が4年であれば、負担額の計算は、10万円から据置き価値分の1万円を引いた9万円を72ヶ月で割り、それに残価月数の24ヵ月(72-48=24)を乗じ、据置き価値分の1万円を加算すれば出てきます。

計算すると40000円となります。新品のクロスが4年後には40000円となり、この値段を負担する必要があります。

ただし、上記の計算はあくまでクロスが入居時に新品であ り、値段が10万円である場合です。

質問者様のケースでは、入居時には新品でなかったとのことであり、大家にクロスはいつ貼り替えたのかをそれとなく尋ねてみる必要があります。もし、質問者様が入居する2年以上前に貼り替えていたのであれば、価値は10%まで落ちていますので、その価値を負担すればいいです。

また、畳についてですが詳しく調べた結果、上記の回答を訂正させてください。すみません。
ガイドラインによると畳、襖は消耗品であり、賃借人が故意や過失により毀損しなければ賃借人の責任で交換する必要はありません。交換は賃貸人の責任です。


クリーニング代30000円は妥当な値段です。入居する時に説明があり、契約書に記載されていれば払う必要があります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


 


大家さんが 修繕に使ったと言い張る代金(業者に支払い済み)の確認の為、当方が領収書(コピーなど)の提示を求めることは 良いのでしょうか??


(見積書のみ大家さんより不動産屋より送付されてきましたので。) 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
もちろん、質問者様も修繕費を一部負担することになるのですから、領収書を見せてもらうこと、コピーをもらうことは当然の正当な権利です。だいたい、修繕にいくらかかったか不明なのに質問者様に負担を請求することは出来ません。
大家に提示を請求しましょう。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問