JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

土地の境界線についてご質問させていただきたいのですが、塀を立てる場合、境界線に沿ってではなく、境界線より30センチ奥

解決済みの質問:

土地の境界線についてご質問させていただきたいのですが、塀を立てる場合、境界線に沿ってではなく、境界線より30センチ奥に立てなくてはいけないのでしょうか。お手数ですがよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

法律上そのような決まりはありませんので、境界線に沿ってギリギリに立てて構いません。
ギリギリに立てる場合に通常の工法では隣地に立ち入る必要があるため、それを避けるために30cm程度内側に立てるということはあります。
境界がはっきりしている土地ならそれでも良いのですが、将来その塀が境界線だという主張をされ紛争になることがありますので、それを防ぐ意味でも内側に立てるのはあまりおすすめはしません。
一番良いのは隣地所有者と境界を確認した上で境界線上に共同で塀を設置することです。

 

以上、参考になりましたら幸いです。
下記の署名欄をよく読み、ルールを守ってご利用いただきますようお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在、住んでいる住居は中古で購入し15年位住んでいるのですが、先程地主が来て、塀が境界線から出ていると言われたのですが、境界線の杭に沿って塀(ブロック一個分の高さです)になっているので、そのことを言うと、境界線から30センチ奥にするのが常識だ。あんたは何にも知らないんだ。と言われました。家の周囲は林で隣家はありません。持家で境界線の杭に沿って低い塀があるだけなのに地主の言っている事に従わなければならないのでしょうか。法律的に問題ないと言ってしまって良いのでしょうか。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

地主さんにとっての常識ではそうなのかもしれませんが、それが世の中の常識と一致するわけではないですよね。

境界線まではあなたの土地ですから、法律上問題はなく隣地の地主さんが文句を言えることではないです。

むやみに事を荒立てる必要もないので、専門家に聞いたら問題ないといわれたとでも言っておけば良いと思いますよ。

 

AEをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問