JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

店舗を賃貸契約していましたが、退去後敷金の一部が戻ってきません。 店舗は現状のままで返せばよい(そのままにして次の

解決済みの質問:

店舗を賃貸契約していましたが、退去後敷金の一部が戻ってきません。
店舗は現状のままで返せばよい(そのままにして次の人に売るそうです)と言っていたのに、
清掃代一カ月分(275000円)を差し引かれました。 

でも契約書にはそのような清掃代という文言の記載はありませんし、
一カ月分の額も違っています。

調停に申し立てをしたいのですが、調停日に来ないと思われます。

どのように対応したら良いのでしょか・・・。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは。弁護士です。

欠席が予想される相手であれば、裁判を提起してしまえばいいでしょう。
被告が欠席し続けたら、原告(=質問者様)の訴えは100%認められます。

訴状には、
・賃貸借契約の成立、終了
・敷金を払ったこと
・物件を明け渡したこと
を書いて、契約書などの関連書類を添付すれば、形にはなるはずです。
どうせ欠席するような相手であれば弁護士をつけるまでもありません。

100%認められるということは、明け渡しから年6%の割合での遅延損害金もプラスされるということです。不誠実な賃貸人ですから、法律に則って、粛々と権利行使されればいいと考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

裁判を提起するということは、

東京簡易裁判所に調停の申し立てをする・・という事でしょうか?

低額訴訟で大丈夫なのでしょうか?

また、契約書に敷金の額は書いてありますが、返済についての記載はありません。

過去の判例から全額返済されるものと考えて良いのでしょうか?

また、裁判に必要な費用も請求できると考えてよいのでしょうか?

ついでに、

以上 

ご回答頂ければ幸いです。

岡田

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
調停と訴訟は行う場所が裁判所であるだけで、手続き自体は別物です。
ですから、相手が欠席の場合に勝訴できる訴訟を提起することをおすすめします。

少額訴訟は60万円以下の請求に用い る手続きですから、本件では利用可能です。

敷金は全額は返ってきません。
借りた物件を、借りたときの状態に戻す費用分は差し引かれます。
ただし、借りたときの状態からの劣化が、物件を使用すれば通常汚れるといえる部分については敷金を差し引くことはできません。つまり、賃借人がうっかり大きく汚してしまった分の清掃費用だけ差し引かれます。
これは判例上確立されています。契約書に書いていなくても、当然のルールとされています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

相手が欠席の場合に勝訴できる訴訟を提起とは、小額控訴でも可能なのでしょうか?


 


また、その場合どのような文言を訴状に入れればよいのでしょうか?


 


相手は不動産会社なので、借りたときの状態に戻す費用として、ねつ造した領収書を用意する可能性も充分に考えられます。


どのように対処すればよいのでしょうか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
被告が欠席した場合で何も反論をしてこないような場合に勝訴になることは、訴訟上のルールです。少額訴訟でもあてはまります。


特別な文言は不要です。被告が来ない場合に、原告を勝たせることは裁判所はみんなわかってます。これが調停だと勝ちにならないのです。


領収証のねつ造については、有印私文書偽造であり、そこまでするかは疑問ですが、
筆跡の違い、作成日付に何をしていたか、支払った形跡がないことを立証するために通帳の写しを提出、などで対処することになるでしょう。
この点は、訴訟戦術の問題です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度もありがとうございます。


 


最後の質問です。


 


相手は、平気で有印私文書を偽造するような人です。


 


小額控訴で相手が来ない場合は勝訴になるという認識で良いのでしょか?


 


 


その場合、どのような形で相手側に支払わせるのでしょうか?


また、裁判所に来ないような人が本当に支払うのでしょか?


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
>小額控訴で相手が来ない場合は勝訴になるという認識で良いのでしょか?

その認識で結構です。


>その場合、どのような形で相手側に支払わせるのでしょうか?

また、裁判所に来ないような人が本当に支払うのでしょか?

 

判決後は、一応任意に弁済を求めます。

それでも支払わなければ、

相手の口座を差し押さえたり、相手の保有する財産を強制的に売ってしまって、その代金から回収するなどの方法があります。こうする場合、改めて裁判所に申し立てが必要です。

jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    30
    行政書士 知的財産修士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    30
    行政書士 知的財産修士
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    28
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    21
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3415
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問