JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1360
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

前回、回答を頂いた書式に従い訴状を作り裁判所に行きましたが、行政書士さんに依頼されたのですか?司法書士の方でないと…

質問者の質問

前回、回答を頂いた書式に従い訴状を作り裁判所に行きましたが、行政書士さんに依頼されたのですか?司法書士の方でないと…と云われました。(こちらからは作成については何も云わなかったのですが?完全に否定はされませんでしたが。)
何かあるのですか?
再度、作成を余技なくされました、他に方法はありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 誰に書いてもらったなどという必要はありませんし、「法律に詳しい人に書いてもらった」といえばそれですみます。

 

 慣習上裁判書類は司法書士専権とされていますので、裁判所で行政書士は禁句です。之常識ですよ。

 

 民訴規則2条1項で本人の署名押印があれば、本人が作成したとみなされます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

当然こちらから、誰に書式を依頼した事など一切触れていません、私の署名捺印で作成し持ち込みました、でもこの様な結果でした。

何かあるのかな?と思い連絡させて頂きました。

もう少し文章を縮小出来ないのか?不当利得返還請求権(民法第703条)?なのか?

等々

 

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 「行政書士」といっていないのに書記官があて推量で「行政書士はだめ、司法書士に書いてもらいなさい」と言ったと読めるのですが。なぜそうなるのか合点がいきませんが。

 

 形式上の不備は本来裁判長の権限ですが、書記官がいうのなら、そのように手直しして出すことです。 弁護士を頼まない場合は、まずつき返すのが常套手段です。それと弁護士会に相談に行くようにいわれませんでしたか?

 

 不当利得返還請求は最後の手段ですし、ほかに構成があるかもしれません。文章を短くするというのは、簡単な法律構成の場合は可能でしょうが、そうでない場合は難しいと思います。すぐに読み飛ばされてしまうような簡単なものでもだめだと思いますが、いかにも素人が書いた式のものが好まれるのであれば、そのように作成し直せばよいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

再投稿:回答の質.

 

 

こちらは全くの素人です、ですから御相談させて頂いていたのです。

持ち込んだ裁判所の対応の御連絡をさせて頂いたのも、何故なのか?

って思ったから書かせて頂いたまでです。

 

この様な御返事を頂いてびっくりしました。

御返事を頂いた方へのこちらからのの対応は間違っているのですか?

 

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問