JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

賃貸店舗の大家です。現在4店舗貸していますが、そのうちの1店舗に明け渡しの要求を書面で送りました。理由は、契約書と違

解決済みの質問:

賃貸店舗の大家です。現在4店舗貸していますが、そのうちの1店舗に明け渡しの要求を書面で送りました。理由は、契約書と違う業種を営んでいたり、勝手な室内改装を行ったり、客引きなど近隣からの苦情が多いなどです。いろいろなサイトや弁護士の方や不動産会社とも何度も話をした結果、店子さんにに出てもらうには理由が弱いということで、みな逃げ腰になってしまいます。このようなケースで間に入ってもらう専門家を探すにはどこに相談したらよいかと思い、質問させて頂きました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

>このようなケースで間に入ってもらう専門家を探すにはどこに相談したらよいかと思い、質問させて頂きました。

とのことですが、建物明渡請求となると、やはり弁護士に依頼するのが筋でしょう。
なぜ、先生方が「理由が弱い」と判断されるかはわかりかねますが、
ご質問の状況からすると、そこまで弱いようには思えません。

・契約書と違う業種を営んでいたり
→どの程度、異なっているのかが重要です。そして、その異なる業種であったなら貸さなかったことが明らかに言えるかがポイントです。

・勝手な室内改装を行ったり
→これは程度問題です。ある程度の改葬は自由に認められています。構造を大きく変えてしまうような改装であれば、契約解除事由になります。

・客引きなど近隣からの苦情が多い
→客引きは条例などに反している可能性がある行為であり、これは契約の解除をできることを基礎付けるものと考えられます。

・家の老朽化を理由に契約期間前でしたが、契約終了の案内を書面で送りました
→老朽化が真実であり、その他の店子にも同様の通知をしているのであれば、契約解除の1つの理由になります。

これらを総合して判断するわけですが、改装の点は理由としてやや弱いかもしれません。
また、立退き料を支払うことで明渡請求の正当性を補完することができます。理由の弱さを金銭で補うということです。

絶対に無理な請求であるようには思いませんので、根気よく法律事務所をあたってみてください。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問