JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

都市計画にて実家のアパートの1/3ほど道路拡張工事にかかります。 都市計画が決まる前に立てたものです。 建物は重

質問者の質問

都市計画にて実家のアパートの1/3ほど道路拡張工事にかかります。
都市計画が決まる前に立てたものです。
建物は重量鉄骨で耐用年数としてはあと30年あり,平均で月20万ほどの収入になります。
母としては立て直 しは考えていなく20万×12か月×30年で7200万+土地代を希望していますが
市から提示された金額は建物自体を建て直す金額で算出され6000万円ほどです。
母はこの損する勘定に納得がいかず交渉は進みそうにありません。
こういった収益を生む物件の場合そのことを考慮して立ち退き料を支払ってもらえないものでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
建物の収益の件ですが、立退き料にそのまま上乗せすることは難しいです。
立て直す金額を使って建てた新たな建物を使って収益を生めるわけで、
立退き料に収益分を乗せてしまうと、取り壊す建物の収益と新しい建物収益を二重取りすることになってしまうためです。

もっとも、立退き料の交渉において、言うことを禁止されているとかそういうものではありませんから、交渉においては、7200万のうち、新しく建てる建物から収益を生めるまでの数か月分を上乗せしてくれないかといったような交渉の仕方は1つの手段といえます。
市の態度を見つつ、できる限り、そして納得できる範囲で立退き料の増額を狙ってください。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問