JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

当時公民館としての利用が承諾(口頭で)されていた土地内に敷設されている給水管について、代替わりした土地所有者から移転

解決済みの質問:

当時公民館としての利用が承諾(口頭で)されていた土地内に敷設されている給水管について、代替わりした土地所有者から移転を求められています。この場合、移転に応じる義務があるのでしょうか?また、移転に応じるとした際に、その工事費の負担を土地所有者に求めることができるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

原則的に土地の所有者が正当な理由で自分の土地を通過する他人の水道管の移設を求めた場合は、それに応じなければなりません。しかし、その水道管が敷設された当時の歴史的背景を無視して、新所有者が一方的にその水道管の移設 を請求することは、生活権の保護の観点からも多少無理があります。しかし、トラブルを長続きさせないためには、移設の要請に応じた方がよいと思いますが、その工事負担が問題となります。水道メーターの位置が旧公民館の土地の向こう側にあるのか、或いは旧公民館の土地を抜け、ご貴殿の敷地内にあるのかによって費用負担も違ってくると思われます。

水道メーターが旧公民館の土地の向こう側にある場合は、埋設されている水道管は、ご貴殿の管理物となりますので、その敷設替えの費用は個人負担となります。この場合は、新土地所有者と工事費負担割合を相談して施工することになります。

また、メーターの位置が旧公民館の土地を抜けた、ご貴殿の敷地側にある場合は、その埋設された水道管は水道局の管轄となりますので、費用負担については水道局に相談することができます。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問