JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

よろしくおねがいします。自己所有のアパート内で借主が自殺、善管注意義務違反ありとして保証人である父親に損害賠償をもと

解決済みの質問:

よろしくおねがいします。自己所有のアパート内で借主が自殺、善管注意義務違反ありとして保証人である父親に損害賠償をもとめたいです。家賃7万5千円で4年間入居者がありませんでしたが、今3月4万5千円でやっと入居してもらえました。所在地は都市部です、賠償額はどれほどが適価で、必ず勝てるでしょうか。借主は26歳でした。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下のとおり回答いたしますので、ご不明な点は続けてご質問ください。

 

自殺ですので、本人について善管注意義務違反ありとの判断になり、保証人に対する請求も認められる可能性が高いでしょう。

賠償額は裁判官が具体的事情から適価を判断します。周囲の環境等による自殺の影響の大きさによっても異なるのであくまで目安としてですが、最近の裁判例では都市部で入居者の入れ替わりが早い地域の事例で、賃料の2~3年分を損害賠償として認めたものがいくつかあります。
4年間入居者が無かったので4年分の家賃+その後一定期間の減額分を損害として主張することも可能ですが、その地域の賃貸事情やそのアパートの空室状況によっては因果関係がないとして全額は認められないこともあります。
裁判は相手のあるものですので、必ず勝てるとは誰も言えないですね。

 

金額もそれなりの額ですので、弁護士に依頼したほうが良いでしょう。

AEをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問