JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

居住者と定期借家契約を結び、シェアハウスを経営しております。昨年の11月より前管理組織より経営を引き継いでいるのです

解決済みの質問:

居住者と定期借家契約を結び、シェアハウスを経営しております。昨年の11月より前管理組織より経営を引き継いでいるのですが、手続き上の不備により1月31日に契約が終了した居住者が一人居住しております。この居住者を契約が終了している旨を理由に退去させることは可能でしょうか。この居住者は他の居住者の生活を乱すトラブルメーカーとして当方でも苦情を受けており、なんとか退去させたいのですが、なにか良い方法はあるでしょうか。よろしくお願い申し上げます。

尚、この居住者とは再契約の予定でしたが、上記の理由によりできれば再契約は結びたくないと思っております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

定期借家契約は原則として更新のない契約です。但し、更新しない場合は、契約満了の1年前から6ヶ月前までに賃借人に契約が終了することを通知しなければなりません。家主が通知を忘れて、契約期限が過ぎた場合は、家主が通知を出した後の6ヶ月後に契約が終了することになります。従って、再契約をせずに6ヶ月後の解約通知を賃借人に内容証明郵便で出せばよろしいかと考えます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
どうもありがとうございます。現在の定期借家契約は6ヶ月のもので、その場合は6ヶ月通知の適用はないと司法書士の方にアドバイスされております。その点も鑑みまして、もう一度ご回答願います。
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.
定期借家契約期間が6ヶ月ということであれば、6ヶ月間の余裕期間を与えると考えて、定期借家契約を再度締結し、6ヶ月後に退去して戴くということで宜しいのではないかと考えます。
pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問