JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

現在、都内におきまして、ビルの1階部分の一部を借用して美容院を営業しているところです。ある日、ビルオーナーからビル建

質問者の質問

現在、都内におきまして、ビルの1階部分の一部を借用して美容院を営業しているところです。ある日、ビルオーナーからビル建替え計画をたてたので退去して欲しい旨の申し入れがあり、戸惑いを感じている次第です。かれこれ、20年以 上、ひとりで営業してきたうちには、ある程度のお得意様も定着しているなか、営業を続ける為には当然ながら今と同程度のスペースを他に探さなければ成りません。その候補地を探すうえでは休業しなくてはならないのは当然であり、その間、営業収入が絶たれるわけで、そのような営業損失なるものなどをビルオーナーに対し請求できるのか、どうなのかなど、立ち退きの申し入れに対する今後の立ち回り方に付きましてアドバイスしていただけるとありがたいのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

20年以上営業をされてきて収入の拠点となっている訳ですから、オーナーの退去要望に対しては、それなりの補償がなければ応じられない旨を主張すべきです。

私もオーナー側の立場として立ち退き交渉の経験がありますが、テナント様が納得する条件を提示して成立できることです。最終的にはオーナー側が裁判に持ち込むと思いますが、裁判所はテナントの立場を理解した和解提案をしますので、それほど心配には及びません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

もう少し、具体的に細かな説明がなされると期待していたので、上記の回答では承諾できませんので、デポジットの払い戻しをリクエストしてご相談を終了とさせていただきたい。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問