JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

5年前から法人(医院)で事業用物件を借りています。この度近隣に移転することになりオーナーに解約通知を提出したとこ

解決済みの質問:

5年前から法人で事業用物件を借りています。この度移転することになりオーナーに解約通知を提出したところ、ビルの外壁等にくぎやねじを打ち込んで看板を設置しているため、原状復帰して明け渡しした後も3年間は雨漏り等の不具合が出た場合は責任を持つという覚書にサインをするように言われました。昨年この賃貸ビルのオーナーからビルごと買い取らないかという話があり交渉していましたが条件が合わず決裂したため、そ のあとで退去するということで大変気を悪くしている、ということも言われました。知人の紹介の為、契約時、不動産業者等の仲介業者は通していません。現在借りている物件内部や外壁はもちろん原状復帰して明け渡すとお伝えしています。この覚書にサインする義務があるのでしょうか。サインしなければまたいろいろ言われかねない相手なので心配していますが、サインして後々面倒なことになるのではないかということも心配していて、どうすべきか悩んでおります。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

原状回復したうえに、その後三年間も一定の補償をするような義務はありません。

通常争いになるのは、この原状回復の範囲(どこまでが通常使用の範囲かなど)についてですが、ご質問者様はそこについてはかなり協力するおつもりのようなので、法的な義務という意味ではそれ以上負担する必要はないかと存じます。

面倒な相手なようですので大変かと存じますが、後々の責任まで負担するような契約は結ばないよう粘り強く交渉される必要があろうかと存じます。

※法的な責任はないと申し上げましたが、サインしてしまうとその時点で法的な責任を負うことになりますのでご注意ください。

kanekiyoをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問