JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
googlemailmeに今すぐ質問する
googlemailme
googlemailme,
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 818
60911264
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
googlemailmeがオンラインで質問受付中

某会社の建屋の一画を借家として仕事をしていましたが、会社が倒産してしまい、管財人より、2月で出て行くように言われてい

質問者の質問

某会社の建屋の一画を借家として仕事をしていましたが、会社が倒産してしまい、管財人より、2月で出て行くように言われています、設備の撤去、移動費、その間の休業等の保障は、してもらえますか。13年金属加工し従業員は7人です、
機械撤去、設置費用80万
電気配線120万
その他費用50万位掛かりそうですが 全て個人で支払いをしなくてはいけないのですか、法律で、何か助けて貰えないのですか>
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  googlemailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。

貴社は,事業用とはいえ,会社の社屋の一部を賃借していた賃借人ですから,破産会社との関係は賃貸借関係が成立していたものと思われ,よって,借地借家法による保護を受ける立場です。
その会社が,いつ破産申立をしたのか不明ですが,いくら倒産したからといって,2月に出て行かせるためには,会社側の立場とすれば,あなたにはそれ相応の立ち退き料を支払うべきであると解されます。会社は現在,破産会社として破産管財人の管理の下にありますから,貴社は,その破産管財人に対して,退去の通告(予告期間)が短すぎること,退去するため上記費用が掛かることを主張することができると思います。
間借りしている会社が倒産したからといって,250万円からの費用をいきなり負担しなければならないとするのは酷でしょう。
その社屋の土地・建物は破産会社所有なのでしょうか?おそらくそうだろうと思われますが,そうすると,貴社に退去を求める目的は,抵当権の実行(強制競売)か,任意売却を早く行いたいという,裁判所と管財人の都合によるものと思われます。
法律上は,目的物に賃借人がいても,抵当権の実行,任意売却は可能なのですから(貴社の賃貸借は,新所有者との間で存続するのが原則です),退去を強制されるいわれはないと思いますし。
ですので,①管財人に退去費用(立ち退き料)を要求する,②退去しない
という二つの方法で戦って下さい。よろしくお願い致します。
専門家:  googlemailme 返答済み 5 年 前.
昨日,回答がうまくできていない可能性があるため,再度アップロードします。

弁護士です。こんにちは。

貴社は,事業用とはいえ,会社の社屋の一部を賃借していた賃借人ですから,破産会社との関係は賃貸借関係が成立していたものと思われ,よって,借地借家法による保護を受ける立場です。
その会社が,いつ破産申立をしたのか不明ですが,いくら倒産したからといって,2月に出て行かせるためには,会社側の立場とすれば,あなたにはそれ相応の立ち退き料を支払うべきであると解されます。会社は現在,破産会社として破産管財人の管理の下にありますから,貴社は,その破産管財人に対して,退去の通告(予告期間)が短すぎること,退去するため上記費用が掛かることを主張することができると思います。
間借りしている会社が倒産したからといって,250万円からの費用をいきなり負担しなければならないとするのは酷でしょう。
その社屋の土地・建物は破産会社所有なのでしょうか?おそらくそうだろうと思われますが,そうすると,貴社に退去を求める目的は,抵当権の実行(強制競売)か,任意売却を早く行いたいという,裁判所と管財人の都合によるものと思われます。
法律上は,目的物に賃借人がいても,抵当権の実行,任意売却は可能なのですから(貴社の賃貸借は,新所有者との間で存続するのが原則です),退去を強制されるいわれはないと思いますし。
ですので,①管財人に退去費用(立ち退き料)を要求する,②退去しない
という二つの方法で戦って下さい。よろしくお願い致します。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問