JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

神奈川県のケンと申します。 初めて利用させていただきますが、よろしくお願いいたします。 外車販売会社へ駐車場

解決済みの質問:

神奈川県のケンと申します。
初めて利用させていただきますが、よろしくお願いいたします。

外車販売会社へ駐車場を貸しており、賃貸借契約 の契約条項には、以下の記載があります。
「(賃料)
 頭書(3)の賃料は、本契約期間内は改定を行わないこととし、借地借家法第11条の適用はないものとする。」

現時点で5年の契約期間の4年を過ぎたところですが、外車販売会社から値下げの要望があります。上記契約条項の契約期間内であることを理由に拒否できるのでしょうか? ただし、相手側とは長くお付き合うする考えがあり関係を悪化したくはありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

ご質問にある契約条項に従うことが契約当事者の義務となりますので、法的には、減額請求に応じる必要はありません。

※契約条項中に借地借家法についての記述がありますが、そもそも駐車場の賃貸借契約に借地借家法は適用されませんので、気にしなくて結構です。

ですので、相手の申し出を受ける必要はありませんが、今後も長くお付き合いされたいとのことですので、後一年で契約が切れるのであれば、契約更新時に賃料を見直すよう交渉してみては如何かと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問