JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 313
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

亡くなったおじの借地代滞納請求と建物の収去についての訴状が届きました。 被告は、私以外に、おば、いとこ、妹となって

解決済みの質問:

亡くなったおじの借地代滞納請求と建物の収去についての訴状が届きました。
被告は、私以外に、おば、いとこ、妹となっています。
(おじが亡くなった後、父も亡くなっています。父は亡くなる前、この家に 住んでおりました。)

父に対しての相続放棄はしていますが、この場合どうなるのでしょうか?
相続放棄している旨を相手側に事前に連絡したら、訴えは取り下げられるのでしょうか?

妹は住民票を移しておらず、訴状にも行方不明の不審者扱いとなっております。
ですので、この訴状も届いていないと思うのですが、被告には入っています。
このまま知らないまま、口頭弁論が終わってしまったら、判決はどうなるのでしょうか?
私は連絡先等を知っているのですが、本人及び裁判所や原告側に連絡したほうがよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

一般的に相続は借地権・借家権も受け継がれることになっていますが、借地権者は叔父様であり、叔父様の後にお父様が亡くなられていらっしゃるということですので、借地権はまずお父様と叔母様に引き継がれ、そして後、あなたや妹様に引き継がれることになります。

お父様の相続について相続放棄をされたということですので、訴えの対象には入りません。

その旨を相手方に通知する必要があります。

妹様も相続放棄をするか限定承認をするかの選択をして、その旨を相手方に通知すれば対象からはずれます。

相続放棄にしろ限定承認にしろ家庭裁判所に相続を知った時点から3ヶ月以内に申し出なければ効力がありませんので、妹様には連絡してあげた方がよいと思います。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問