JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

飲食店の連帯保証人となっていて、今回、店を辞めました。その際、不動産会社より、現状復旧(スケルトン)を求められまいた

解決済みの質問:

飲食店の連帯保証人となっていて、今回、店を辞めました。その際、不動産会社より、現状復旧(スケルトン)を求められまいたが、不動産会社指定の工事会社でなければ行わないといけないのでしょうか?契約はすでに切れていますが、ある期間居抜で募集すると思うのですが、見つからない場合、自分たちでスケルトンにすることはできないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 連帯保証人とありますが、具体的内容が、わかりませんが、契約書はどうなっているでしょうか?

 

 原状回復についても、第一義的には契約書の内容によります。条項をお探しください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
手元に契約書がありません。
賃貸借契約の連帯保証人です。

原状回復は、内装、厨房機器などすべて撤去せよとの事です。

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 

 本来主債務者=賃借人のなすべきことと思われますが。

 

 原状回復について賃貸人指定の工事業者でなければならないことはないと思います。

 

 あまりに値段が隔絶している場合のときのため、見積書をとっておいたほうがよいでしょう。

 

  本件でどのような特約があるのか不明ですが、仮に特約が問題となるとすれば、以下の

基準によります。

 

 賃借人に特別の負担を課す特約としては、イ 特約の有効性があり、かつ暴利的でないなどの客観的、合理的理由があること、ロ 賃借人が特約によって通常の原状回復義務を超えた修繕等の義務を負うことについて認識していること、ハ 賃借人が特約による義務負担の意思表示をしていること、

 

 です(「原状回復にかかるガイドライン」)。 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再度の質問で申し訳ありません。
賃貸借契約終了後でも、原状回復の為に、物件内に立ち入る事に、大家(不動産業者)の同意が必要かと思われます。同意(承諾)されない場合どうなるのでしょうか?
同意ない場合は指定業者になると思われますが、
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 基本的には両者の話し合いであり、イ 賃貸人の同意ある場合、質問者の選択し

 

た業者になり、ロ 賃借人の同意なき場合は、指定業者になります。

 

 ただ、ロの場合は、債務者(賃借人)が義務ある行為(原状回復行為)を行うのに、債権者(賃貸人)が拒否するものであるから、受領拒絶であり、債権者(賃貸人)の責めに帰すべき事由による受領遅滞に該当するのではないでしょうか(民413条)。

 

 そうだとすれば、受領遅滞の効果として、債務者(賃借人)は注意義務を軽減され、いわゆる口頭の提供をなすだけで足ります(民493条)。言い換えれば故意又は重過失についてだけ責任を負います(我妻民法講義債総【341】~【350】)。

 

 理論的には以上のようになると思われますので、実際上も、賃貸人に、いつでも原状回復にかかる用意ができたことを通知して待機しておれば、債務者(賃借人)としての義務は果たしたということになります。

 

 これは私見ですので、あくまで参考にしていただくしかありません。指定業者ーしかも法外な値段のものをふっかけてくるとなると、両者が結託して賃貸借終了をダシにモトをとろうとして質問者をハメにかかってくるわけです。どんな横車でも通るとなると、これは格段に違法性を帯びてくるように思います。

 

 業界内の慣行で行われているのかどうか、ご確認のうえ、是々非々でいけば、上述のようなことになる、と話をされてみてはいかがでしょうか。

kionawakaをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問