JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
googlemailmeに今すぐ質問する
googlemailme
googlemailme,
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 818
60911264
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
googlemailmeがオンラインで質問受付中

土地建物明渡訴訟に勝訴し、相手方は退去してくれましたが、今度は相手方の息子が車をガレージに停め、納屋に私物を放置して

質問者の質問

土地建物明渡訴訟に勝 訴し、相手方は退去してくれましたが、今度は相手方の息子が車をガレージに停め、納屋に私物を放置して、いくら説得しても撤去しません。別の法律相談では、相手方の明渡しは完了していないので、強制執行と損害賠償を併せて行い、簡易競売で息子の私物を買い取って処理するよう言われましたが、もう裁判沙汰はこりごりです。私としては、まず警察に訴えて事情を説明し、その了解を得て、息子の車や私物を業者に処分してもらえば済むと思うのですが、そんなことは許されないのでしょうか?他に簡単な方法があれば教えてください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  googlemailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。
こんにちは。

警察に話しても協力は得られないのではないかと思います。

東京や大阪の地方裁判所の執行官室には,民事執行申立書の書式が販売されています。
それをみて申立書を書き,明け渡し強制執行と動産の強制執行を行います。
実際の執行は裁判所の執行官が行ってくれますので,裁判所で執行官に質問されると良いと思います。
不動産明渡訴訟の判決文に未払賃料を払えという項目があったら,同時にそれも行うことができます。
まず,裁判所にお出掛けになって説明をお聞きになるのが良いと思いますよ。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問