JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 投資・資産運用
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 投資・資産運用 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

初めまして。現在500万の貯金のある専業主婦です。どうしてもこの寝かしているお金が勿体なく、資産運用をして少しでも増

解決済みの質問:

初めまして。現在500万の貯金のある専業 主婦です。どうしてもこの寝かしているお金が勿体なく、資産運用をして少しでも増やしたいのですが。投資の知識が全くありません。株や、FXなどギャンブル性の高いものは避けたいので外貨に変えることを検討しています。色々ネットで調べましたが、インフレ、デフレ、物価の事など本当に為替の知識がなく困っています。円高の今の時期に外貨を買うのがいいよ、と友人に言われましたがどこの国の外貨を買えばいいのかも分かりません。ネットでは円安の方が外貨の変え時などともかいてあり、ちんぷんかんぷんです。やはり本やネットなどで詳しく勉強をした方がいいのでしょうか。それともまるで知識のない専業主婦が手を出すのは危険でしょうか。全くの初心者なのでアドバイス頂けると幸いです。宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 投資・資産運用
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
資産運用というのは、リスクとリターン(利益)の綱引きです。
リクスが大きくなるとリターンが大きくなります。

具体例を挙げると定期預金の場合は損するリスクが小さいですね。
その代わりに、リターン(金利)も小さい訳です。

一方株やFXは、損するリスクも定期預金に比べて大きく なりますが、
その分リターンも大きくなる訳です。

もちろん、投資は怖いというのはあるでしょうから、
大切なことは、分散して投資をしていくということと、少額から勉強しながら投資をしていくということです。

分散してというのは、投資商品もありますし、時間を分散するということです。
例えば株に投資するとしても、どの業種に投資するかや、同業の中でもどの会社に投資するか。
投資する時期も一度に購入せず分散するなど検討することが必要でしょう。

ちなみに株やFXもリスクはありますが、為替もリスクがある商品です。

円安の方が外貨の換え時というのは、例えば、1ドル100円で買ったドルが円安となり120円に動いた場合、
昔100円で買えたのに、今では120円支払わないと買えないというのは、ドルの価値が高くなり
円の価値が安くなったということです。

そのため、100円でドルを買ったドルを持っている時に、円安になれば120円となり20円がリターンとなる訳です。

大切なあなたの資産です。
今は、インターネットや投資に関する書籍など多くありますから、勉強しながら少額づつ投資をすることをお勧めします。
takatsukasaをはじめその他名の投資・資産運用カテゴリの専門家が質問受付中

投資・資産運用 についての関連する質問