JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 791
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

Bスポット療法をされてる耳鼻科を受診し、やはり上咽頭に赤く炎症がみられました。 副鼻腔炎 蓄膿もあります。

ユーザー評価:

Bスポット療法をされてる耳鼻科を受診し、やはり上咽頭に赤く炎症がみられました。
副鼻腔炎 蓄膿もあります。今日から、週に2回でBスポット療法を始めました。治るかどうかはやってみないとわからないと言われました。Bスポット療法を半年位続けても、よくならなかったら手術等、他に方法はあるのですか?

質問ありがとうございます。

診断がついたということで良かったですね。

原因が分からず、病院を渡り歩いたり心の問題にされていたことを考えると、診断がついて治療に進めたのは、非常に大きな前進ではないでしょうか?

やってみなくては治るかどうかは確かにわかりませんが、どんな病気でもそういうところはあります。

残念ながら、上咽頭炎には手術など、他の方法はないのが現状です。

ご自身でも、治療として鼻うがいを併用されるのもいいと思いますよ。

副鼻腔炎、蓄膿に対しては、手術療法が可能です。難治であれば主治医に相談されてみてください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
26089;速ありがとうございます。今まで耳鼻科を転々とし、大学病院も2ヶ所行きましたが、どこもファイバースコープで診察は形だけで、何の異常もないと言われ続けて来ました。異常があるから受診してるのに、初診しか診てくれず、今までの治療は何だったのだろうと思います。今回は一回の治療で、痛くて痛くて…炎症がきつかったということなのかなと思いました。綿棒にも出血がみられました。夕方頃からやっと咽頭痛がずいぶんましになった気がします。家の中ではマスクを外せています。後鼻漏もひといのだと思います。ほとんど鼻水も出なく、喉に流れているのでしょう。今日は少し出るようになりました。舌の痺れもまだありますが、効果が期待できるのではないかと感じました。
首に湿疹が出来たのですが、Bスポット療法と関係がありますか?

痛みがあるほど効果は高いですので、効果が出る可能性が高いのではないかと思います。

首の湿疹とBスポット療法の関係ですが、そのような事はきいたことがないので申し訳ありませんが因果関係は分かりかねます。

もし悪化するようであれば、休日診療所を受診なさってみてください。

dr-yamamotoをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
20309;個か連なる赤い湿疹が痛みを伴います。これは、帯状疱疹でしょうか?肩や背中にも発疹ができ、痛いです。水ぶくれではないです。肘も痛いです。
年末ですが、救急受診した方がいいでしょうか?それとも1週間様子をみてても大丈夫でしょうか?
それとも、塩化亜鉛の副作用はあるのですか?Bスポット療法をしていただく前から赤い湿疹はあったのですが、痛くも痒くもなかったです。湿疹が連なるのと、痛みを伴うので、上咽頭炎と同様に長引くと辛くなります。

帯状疱疹であれば、身体の正中線から半分にだけできます。

そのような特徴があれば救急外来を受診されてください。

そうでなくても症状がお辛いのであれば救急外来を受診されてかまわないと思いますよ。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。半身ではなく全身です。上半身に多く、肩や背中、鎖骨のあたりにできます。痛みが続くようであれば、休日診療所か病院の救急外来に行けばいいですね。
年末の慌ただしい中、お尋ねできて心丈夫です。先生には年末にも関わらず勤務され、お疲れ様です。ありがとうございました��
質問者: 返答済み 1 月 前.
0.09%の食塩水で鼻うがいをしてみました。ストローで少量だけ吸い上げて、すぐに鼻から垂れた液体は、ドロンと粘性のあるものです。喉が痛い時に、喉うがいをすると同じような状態です。今までの耳鼻科では、なぜわからなかったのかが、疑問に思うところです。それとも、ご存知なのに、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎としての投薬をされてきたのでしょうか。ずっと長年咽頭炎症状が続いています。抗生剤を服用すれば一旦はよくなりますが、すぐに再発し繰返します。溶連菌のような細菌感染を起こしているようなことはありますか?以前一昨年までの服用した抗生剤は、長年フロモックス(2回/1日)のあとクラリシッド(2回/1日)です。一昨年ジスロマックも一度だけ服用しましたが、一番これが効いたかなと思ってもつかの間。また、症状は戻りました。昨年ではクラリシッドの長期少量投与で一錠/1日を2ヶ月服用もしました。一番最近では子供が溶連菌にかかりましたので、私も喉が痛くサワシリンを5日間だけ服用しました。喉が痛い時でも熱は出ないので、なるべく抗生剤は飲まないようにはしています。インフルエンザの時以外には熱が出ても、微熱程度です。慢性上咽頭炎は、一生治らない病気なのでしょうか。良くなっても、また再発がありそうですね。大学病院でも、癌等しか取り扱いされないように思いました。難病であるにも関わらず、知っていても知らないふりをされたのですか。
風邪や喉が痛い症状でも早めに医療機関を受診して来ましたが、慢性になってしまったのは、外に何か原因があるからですか。2年前まで抗生剤をずっと服用したことにより免疫力が低下したことも大きな原因なのでしょうか。もしそうだとしたら、この免疫力はどうにもならないですか。免疫力を上げる方法ってありますか。

上咽頭炎は、興味をもって診療に取り組んでいる医師でないと、見逃す、というよりもそういう疾患を知らない医師も多くいます。

これまで、細菌感染を繰り返してきたというよりも、ずっと慢性上咽頭炎だったのではないでしょうか。

ですので免疫力低下云々は心配されなくていいと思いますよ。

新しく指名して立てて頂いたスレッドは、他の医師が先に回答してしまったので、規約上最初に回答した医師に回答権があるため申し訳ありませんが当方は回答をすることができない状態になってしまいました。

そちらの医師とご相談を続けて頂くか、指名した医師に相談したいということであれば今の回答者にオプトアウト(回答辞退)を要求することもできます。

こちらのスレッドはこれで失礼いたします。

内科 についての関連する質問