JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 599
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

質問よろしくお願いいたします。57歳男性です。 激しい腹痛のため受診し(すい臓のう胞と石)

ユーザー評価:

質問よろしくお願いいたします。57歳男性です。
激しい腹痛のため受診し(すい臓のう胞と石)
がみつかり手術のため入院しました。
手術前の処置で抗生剤によるアナフィラキシーショックで意識を失いました。
5日にカテーテル手術をしました。が、経過がよくないとの事で後日再度針を刺しての処置をすすめられております。
こちらの病院で、
大変失礼ながら病院に不安感をもっております。
できれば別の病院でみていただきたいのですが?または、医師の説明のとおり再手術をうけたほうがよいのでしょうか?
現在熱38度と腹痛があります。
心配なためご意見、注意点などありましたら教えていただきたいです。

質問ありがとうございます。

>大変失礼ながら病院に不安感をもっております。

→このような気持ちを抱くにいたったのは、抗生剤によるアナフィラキシーを起こされたからでしょうか?

「現在熱38度と腹痛があります。」という状況からは、現在の治療では不十分なことが予想されますので、追加の治療として再手術を受けることには正当性があるように思います。

抗生剤によるアナフィラキシーを起こしたことで病院に不信感を持たれたのであれば、これは事前に予測することが不可能であることから、病院側の落ち度とは考えられないので、この点だけで不信感を持っておられるのであれば、今の治療方針に対して不信感をもつ必要はないと思います。

それ以外に、何らかの問題が合って病院に不信感を持っていらっしゃるのであれば、正直に転院したい旨をお話して、別の病院に転院するか、手術は不安であるからセカンドオピニオンを受けたいと言って紹介状を記載してもらい、他の病院の意見を聞く事も可能だと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12363;しこまりました。
確かに不信感はアナフィラキシーの件からです。
予測不可能とのことで納得しました。
担当医師を信頼してお任せしてみようと思います。
仮性膵のう胞と膵石症は心配ですが、病院の処置は安心しました。
ありがとうございました。

内科 についての関連する質問