JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4036
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

今回義父が胃がんステージ2Aにより胃の全摘出手術をしました。まもなく退院しますが、新たに拡散性のがんであることが発覚し、

解決済みの質問:

今回義父が胃がんステージ2Aにより胃の全摘出手術をしました。まもなく退院しますが、新たに拡散性のがんであることが発覚し、念のため抗がん剤(ST-1)を紹介されています。それを使用するかを決断しないといけないですが、副作用が激しい上に病歴から心配で決断できずにいます。アドバイスお願いします。またセカンドオピニオンが有効ならば病院を教えて下さい(できれば具体的に病院名と診療科(腫瘍内科?)住所は長崎県佐世保市)
年齢:76歳 花粉アレルギー、喘息、肺気腫歴有、肺炎は何度も有
よろしくお願いします
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 10 ヶ月 前.

それはTS-1のことだと思います。それでいいと思います。予想される主な副作用としては吐き気・嘔吐・食欲不振・口内炎・下痢などの消化器症 状、色素沈着、発疹、疲労感 骨髄抑制(白血球減少・赤血球減少・血小板減少など)、 肝機能低下 などがあります。その既往歴から影響はありません。https://www.ia-nkcc.jp/information/detail/125

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。確認ですが、九州がんセンタ-を紹介いただいたのは、セカンドオピニオンとしてでしょうか。それとも「既往歴から影響はない」ので九州がんセンタ-での治療をお勧めいただいてるのでしょうか。
先ほどの質問「新たに拡散性のがんであることが発覚し・・・」という表現は紛らわしかったですが、これは新たにがんが見つかったということではなく、またどこかに拡散再発する可能性があるので、その可能性を封じ込めるための対処・・という意味です。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 10 ヶ月 前.

そのサイトを紹介したのはその治療が一般的であるということを示すためです。II期またはIII期の手術のみと手術に加えてTS-1を5年間で比較した場合に手術のみでは61%の生存率、手術に加えてTS-1の場合は72%の生存率が認められました。

Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問