JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 ここ3日程ですが急に軟便になり腹痛、胃痛、37度前後の微熱があります。 熱は下がったり上ったりで、便は当初はほぼ下痢でしたがその後軟便が続いている状態です。 最

質問者の質問

こんにちは。
ここ3日程ですが急に軟便になり腹痛、胃痛、37度前後の微熱があります。
熱は下がったり上ったりで、便は当初はほぼ下痢でしたがその後軟便が続いている状態です。
最初に症状が出た時は生理4日目だったこともあり、少し出血があったこともあり貧血気味でもありました。
思い当たるような食事をした覚えもなく、原因がわかりません。
ご教示頂けますと幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、ウイルス性胃腸炎(いわゆる胃腸風邪)の可能性が高いのではないかと考えます。これは、食あたりとは異なり、飛沫感染する疾患ですので(感染経路は普通の風邪と同じです)、腐ったものを食べなくとも罹患します。 熱は高くないようですので、水分が十分に補給できているのであれば、このまま様子を見られてもよろしいかと存じます。発熱に対して解熱剤を用いる場合はアセトアミノフェンがイブプロフェンを主成分とするお薬を選ばれて下さい。下痢は、ウイルスを排出するための声帯の防御反応の側面がありますので、下痢止めは服用されない方がいいでしょう。ビオフェルミンのような生菌製剤お服用が推奨されます(腸内細菌叢を整えることでウイルスの影響を軽減します)。 38℃を超える熱が続いたり、水分が十分に取れない場合には内科の受診をお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問