JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

81歳の夫の事でご相談いたします。 15年前心臓バイパス手術を受け、以来バイアスピリンを服用しておりましたが、3年

解決済みの質問:

81歳の夫の事でご相談いたします。
15年前心臓バイパス手術を受け、以来バイアスピリンを服用しておりましたが、3年前と昨年11月に消化器官出血で入院しまして、今年4月からは新薬タケルダ配合錠に変更いたしました。
元々血糖値も高くテネリア錠20mを一日1錠服用中です。
実はこの血糖値ですが5月まで A1C6.8前後で収まっていましたのが7月の検査で8.0に上がってしまいました。食生活その他は変わりありません。
夫はタケルダ配合錠との因果関係を疑っておりますが他に何か原因が考えられますか。
次回検診が9月末で病院が遠方でもありますのでここで相談させていただきました。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。
タケルダ配合錠の副作用として血糖上昇は知られていませんし、その薬理作用からも血糖に影響を及ぼすことは考えがたいと思います(むしろ低血糖の報告があります)。
http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=38944
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

バイパス手術の既往がありますので、抗凝固療法であるタケルダを自己判断で中止してしまうのは危険だと思います。

つまり、タケルダの中止に益は無く、リスクだけがあることになるということです。

HgA1cの上昇は糖尿病の自然進行の可能性が高いととりあえずは考えられて、食事と運動で対処されるべきかと考えます。

もちろん、最善の対処は病院の早め受診ですが……

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問