JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 今年になってから6度も風邪をひいています。年齢は37歳です。熱はほとんどでず、出ても37度

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
今年になってから6度も風邪をひいています。年齢は37歳です。熱はほとんどでず、出ても37度台です。治ったと思うと次のをひくの繰り返しで辛いです。また、現在咳喘息の治療に吸入ステロイドを使っています。何か関係がありますか?体調がいい時がなく、辛いです。何か他の病気なのではと不安です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。 ステロイドには免疫抑制作用がありますので、吸入ステロイドを使用している場合は上気道感染が起こりやすくなることがあります。また、喘息があると常に上気道が過敏な状態になっていますので、ウイルス等の侵入を受けやすく、風邪を引きやすくなると言われています。 他の病気の可能性も否定はできませんが、喘息+その治療薬である吸入ステロイドの組み合わせで風邪を引きやすくなっており、風邪を引くと喘息が悪化するのでさらにまた気道が過敏になり……という悪循環を呈している可能性が高いと考えます。 特効策はありませんが、これからは湿度も上がって風邪を引きにくくはなると思います。あとは月並みですが、、マスクをする、手洗い・うがいをこまめにするという風邪の予防策をとられることで悪循環を断ち切るようにされるべきでしょう。 それでも風邪が続くようならば、主治医に相談され、場合によっては(主治医が専門医でないのであれば)、呼吸器内科の専門医を紹介受診されるのがよいと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
猫山先生、ありがとうございました。
吸入ステロイドでも副作用がでるときがあるのですね。
マスクは常にしています。マルチビタミンのサプリや、風邪にいいとされるお茶も飲んでいます。手洗いうがいもです。自分ではかなり気をつけてるつもりです。
悪循環を断ち切れるといいのですが・・・。

内科 についての関連する質問