JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4月に人間ドックを受けました、腫瘍マーカーのCEAが2年前5,2昨年5,5今年6,0と毎年上昇ぎみです。胃腸内科で毎

解決済みの質問:

4月に人間ドックを受けました、腫瘍マーカーのCEAが2年前5,2昨年5,5今年6,0と毎年上昇ぎみです。胃腸内科で毎年腹部CT、大腸カメラ、胃カメラの検査を受けていますが、異常ありません、主治医は6.0くらいなら問題ない急激に上がると要注意、CEAはどれくらいになると、もっと精密検査がいりますか、
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんにちは。猫山と申します。
人間ドックのオプションとして腫瘍マーカー測定を行うことの意義自体に批判的な識者もいます。
http://cancer2ndopinion.blog.fc2.com/blog-entry-20.html?sp
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/gan029.htm
現在の腫瘍マーカーは、がんを発症した患者様の改善度や治療の反応を見るには良い指標ですが、健常者を対象とした検診目的で行うには感度・特異度の面で十分ではないと考えられています。
CEAがいくつになったら精密検査、というのではなく、臨床症状が現れたら精密検査を受けるべきであると考えられるべきでしょう。
人間ドックは年一回で十分です。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問