JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はい、今、拝見しています。 今、さっきですが、急に右足に力が入らない状態になりました。 歩くことはできます。

解決済みの質問:

はい、今、拝見しています。
今、さっきですが、急に右足に力が入らない状態になりました。
歩くことはできます。
心配して、先生の回答を拝見していました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
猫山です。
ご指名ありがとうございます。

しかし、「心配して、先生の回答を拝見していました」の「回答」とは、どの回答のことでしょうか?

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

ヤフー検索より、「急に右足に力が入らない。」と検索しましたら、先生の

キンバリー症候群等のご回答がありました。

そして、拝見していました折、先生からのチャットが右側に出ましたので、

そのまま申し込みを致しまして、今の状態ということになります。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
そういうことでしたか。

例えば、この回答でしょうか?
http://www.justanswer.jp/internal-medicine/6ilfv-2.html

少し補足情報を下さい。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以下は、上記の過去回答と類似の質問になります。

②右足の、もう少し具体的に、どこに力が入らないかを教えていただけますか? 膝下でしょうか? 足首? それとも太ももにも力が入らないようでしょうか・

③血圧や血糖値、中性脂肪、コレステロール値の高値を指摘されたことはないでしょうか。

④他に持病や常用薬があれば教えてください。

⑤相談者様のご年齢と性別、身長と体重を教えてください。

⑥腰を痛められたことはないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

②右足のひざから下です。

今は、一時間近く経ちますが、脛から足の甲、指先が違和感があります。

しびれかどうかは、微妙にわかりません。

③どれも高くないです。

④常備薬はないです。

ごく最近、突然右目に、ギザギザの光がチカチカする閃輝暗点のような症状が、続けて2回起きました。

また、5~6年前より、眼けい痙攣になり、半年に一回、ボトックス注射を

打ちに眼科へ行っています。

併せまして、先日、無呼吸症候群の精密検査を受けましてが、詳細は、6月5日にわかります。

精密検査の前に、三日間、就寝時に酸素等を測り検査をしまして、一晩に多いときは、100回以上の無呼吸状態あるとがわかりました。

⑤年齢 62才、女、身長158センチ、体重54キロ

⑥腰を痛めたことはありません。

以上になります。

、私の近況としまして、主人が5年前に亡くなり、会社を継いでおります。

仕事は、卸の仕事で、中国で商品を作り国内に販売してます。

取引先は、香港に2社あり、やり取りは英語です。

最近は、円安で厳しい状況が続いております。

よろしくお願いいたします。

石田喜久恵

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
……に対するご返信をいただけていませんが、想定される疾患と、とるべき対処に関するご質問であると理解して回答させていただきます。

動脈硬化の危険因子となる持病はお持ちでないようですから、血管閉塞による下肢の痺れ、麻痺は否定的であると考えます。

腰椎のトラブルも無いようですから、脊髄から末梢神経に移行する部位のトラブルによる下肢の麻痺も否定的です。

「脛から足の甲、指先が違和感」があり歩行に支障があるということですから(総)腓骨神経麻痺は疑われるかもしれません。
下記のサイトで説明されているこの疾患の病態は、現在の相談者様の状態と似ているでしょうか?
http://health.goo.ne.jp/medical/10880900
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/13souhikotusinkeimahi.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

また、①の回答をしておりませんで申し訳ございませんでした。

質問したいことは、先にお伝えしました事で、いいのだと思っておりました。

急に力が右足ひざから下が、力が抜けたようでしたので、何故なのか知りたかったのです。

そして、神経であれば、脳の機能に何らかの異常があるのではと、思ったりしました。

と云いますのも、眼けい痙攣、閃輝暗点は、脳の機能に関わる病気と

聞いていますので、もしかしてと、ご相談いたしました。

また、ご説明をありがとうございました。

足の側面ではなく、ひざ下正面側から足首(かかと側は何ともないです。)

足の甲、指にかけての違和感です。

足首は上下に左足と同じ様の動かすことが出来ます。歩くことも支障がないです。

ただ、力が抜けたような感覚がありました。

今は、大丈夫です。

よろしくお願いいたします。

石田喜久恵

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

今はすっかり大丈夫なのですか?

足に力が入らない時間はどれくらいあったでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

足に力が入らなくなった時間は、1時間くらいです。

今は、すっかり良くなったわけではなく、まだ、足首に違和感があります。

痛みではなく、軽く縛られたような感じです。

足のしびれが、良くなる寸前のような感じ、そんな状態です。

よろしくお願いします。

石田喜久恵

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、もっとも可能性が高いのはTIA(一過性脳虚血発作)だと考えます。
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph96.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑
TIAは、脳梗塞の準備状態とでも呼ぶべき疾患です。
また睡眠時無呼吸症候群は、脳梗塞を含む脳卒中の危険因子です。
http://659naoso.com/sas/complication/apoplexy

ストレスが強い状況が続いていることも含めて、良くない徴候であると考えます。

脳神経外科を、今日中、遅くとも明日には受診されて、脳の血流の状態について検査を受けられるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問