JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14255
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

実家(都内)の兄(来月54歳)が30年くらい引きこもりで、83の母が面倒を看ています。離れに妹(独身47歳)がおり仕

解決済みの質問:

実家(都内)の兄(来月54歳)が30年くらい引きこもりで、83の母が面倒を看ています。離れに妹(独身47歳)がおり仕事をやめ母を手助けしています。兄は、もはや統合失調症にもなってると思われますが、今思うとアスペルガーが一番強かったのではないかと思います。今は会話もなく、何十年も入浴せずも排泄もうまくいっていません。強迫性障害も強いと思われます。母は他人に頼むつもりがなく、病院にかかる気もなく、子供のころや若いころにいろいろ強制させた反省から兄のいやがるであろうことをさせる気がないまま現在に至ってます。母に内緒で、私(長女50)と妹でなんとかしなくてはと思うのですが、まず、なにからしたら良いものでしょうか…?あまり知識もなく、母もがんこで困り果てています…。兄は中学の途中から特殊学級に変わり、なんとしても高校だけはと遠くの農業高校等の寮生活でも様々ないじめに遭い高校を2カ所変わり、どこへいってもいじめられ親にもそこそこ厳しくされ、時代性もあり、かわいそうすぎる人生でした…。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読しただけでも大変な状態だと思われます。

どれだけの成果が上がるかはわかりませんが、お母様のご年齢を考えると、先々のことを考えておく必要はあるでしょう。

相談者様ができることは、お兄様を何とかして医療や福祉への繋げることに同意するよう、お母様を説得されることでしょう。

これまでは地域の保健所や精神保健福祉センターに相談されたことはないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

下記の留意事項をご一読されてからご返信下さい。

======================<留意事項>======================
本サイトで専門家活動を行うにあたり、私こと「猫山司(ハンドルネームです)」は、以下の原則に則って回答を行っております。
 
1. 医師法第20条(無診察治療等の禁止)を遵守して回答いたします。
 
医師法第20条(抜粋)「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付してはならない」
 
【無診察治療の禁止(医師の職業倫理規程(案)パブリックコメント - 日本医師会より)】
 
「患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止)
 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである」
 
 
【川崎医科大学附属病院 リウマチ・膠原病科ウェブサイトより抜粋】
 
「インターネットは非常に便利であり、私たちの科では、インターネットや、また時にはメールを、『情報』や『安心』を患者さんに提供するために用いたいと考えています。
しかしながら、医師法20条には『無診察診療の禁止』が記載されており、メールでの医療相談は、これに抵触する可能性があることをご承知下さい。
医療上の具体的な判断や決定は、診療行為となります。
例えば、『血圧の薬を中止してから、頭が重く、血圧を測ったらとても高くなっていました。血圧の薬を再開してもいいでしょうか?』というメールを患者さんから頂いたとします。
これに対し、『血圧の薬を再開して下さい』とメールで返事をすれば、これは医師法違反の可能性があるということなのです」
 
質問者: 返答済み 2 年 前.

去年、保健婦さんに実家に来てもらい医療につなげたい(私と妹の希望)と、母妹私で面談したりしてもらいましたが、医者に見せることを母が兄を裏切ることになるからいやだと進みませんでした。母が亡くなってから動くしかないかとも覚悟していますが、母に内緒でなにか今のうちに出来る事はないかと思いました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お兄様には医療と福祉が必要ですが、まず医療(精神科医療)にアクセスする必要があります。
障害者認定を受けるにも、障害年金を受給するにも、医師の診断と、医師による診断書の作成が必要だからです。
一時的には強制的に治療する必要があるケースだとお見受けしますが、そのためにはお母様が動く必要があります。
独身成人を強制的な精神科治療に導入するには、親御さんの同意が必要だからです(家庭裁判所に行って、保護者選任手続きを受けていただく必要があります)。

結局は、お母様の説得が相談者様の立場でできることであり、なされるべきことでしょう。

地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がお兄様を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

この程度の情報で、お尋ねするのも申し訳ないですが、兄のような状態で、医師は障害者の認定をしてくれる可能性があるのでしょうか…?よくすすめられたのは愛の手帳で、母は知的障害がないのにもらえないし、兄を侮辱することになるとまったく考えていません。車の免許を大昔合宿の教習で取得したことがあるので、愛の手帳は私も無理だと思っています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
統合失調症や強迫性障害の診断が付き、一定以上の重症度と評価されれば精神障害者として認定されます。

それに対するお母様の抵抗をどうにかするのが相談者様達の責務ということになるでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14255
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。まずはセンターへ相談してみます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    53
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    27
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問