JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4105
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

2年前より、すい腫瘍(MCN)があり、4~6カ月おきにMRCPやEUS-FNAを受けています。 今月、又EUS-FNAを受けますが、その二日前に、左足の甲のArthraitisで

解決済みの質問:

2年前より、すい腫瘍(MCN)があり、4~6カ月おきにMRCPやEUS-FNAを受けています。
今月、又EUS-FNAを受けますが、その二日前に、左足の甲のArthraitisで(右の変形性股関節の痛みで、20年あまり体重を左にかけすぎた結果のようです。11年前にはToal Hip Riplacementをしています。)、ステロイド注射を打つことになりましたが、膵臓の検査に影響があるかどうか心配になる、お尋ねしたいと思います。
よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ステロイド注射ですからステロイドの内服に比べてその副作用が起こる可能性は少ないです。血糖が上がる可能性はあります。急性膵炎を起こす可能性のある薬は1から4のクラスに分類されています。急性膵炎を起こす可能性は全体として0.3%から1.4%です。そのうち1と2は急性膵炎を起こす可能性が高いです。ステロイドは3に分類されていてその可能性は少ないです。心配しないでいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問