JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 総合内科専門医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

年末トルコに行ったとき猫に手を舐められました。手に傷はありません。狂犬病になる可能性はありますか

質問者の質問

年末トルコに行ったとき猫に手を舐められました。手に傷はありません。狂犬病になる可能性はありますか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
犬やネコに咬まれてから、狂犬病を発症するまでには、20日から60日かかります。
また、仮に、狂犬病ウイルスを持つ犬やネコに咬まれたとしても、
狂犬病を発症する可能性は、32%から64%です。
相談者様の場合、咬まれたのではなく、舐められた。
で、手に傷はないという状況ですので、狂犬病を発症する可能性は、極めて低いですが、
まだ、60日経過していませんし、不安でしょうから、
病院で、狂犬病ワクチンと破傷風ワクチンを接種されては、どうかと思います。
ワクチンを接種することで、万が一、狂犬病ウイルスに感染していたとしても、
狂犬病を発症することはないですので。

内科 についての関連する質問