JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

診療内科で軽いうつ病と診断されデシレルとレスタスを1錠ずつ4年間飲んでいましたが、脱力感と集中力の低下及び、ふるえが

解決済みの質問:

診療内科で軽いうつ病と診断されデシレルとレスタスを1錠ずつ4年間飲んでいましたが、脱力感と集中力の低下及び、ふるえが出てきて副作用だと思いそらな、医師に相談したところ、デシレルを3錠とソラナックスを3錠食後に飲むようにと言われました。
自分には薬に対してのもともと被害妄想があるように思うのですが、もともと耳なりが有り耳鳴りに対するサプリメンとを飲んだあくる日の朝にひどくなったのを感じてから
なのですが、このままで良いものでしょうか。 宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医=心療内科医です。

少し補足情報を下さい。

①デジレルは何mg錠を服用されていますか?

②ソラナックスやレスタスといった抗不安薬(精神安定剤)は、依存性があるので連用しない方がいいと思います。そのような説明を主治医から受けたことがございますでしょうか。

③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

④「このままで良いものでしょうか」とのご質問ですが、もう少し具体的に、何を懸念されているのでしょうか?

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

デシレル25mg、レスタス2mg1錠、ソラナックス0、4mg1錠

医師からと、処方せんの方からは、このまま、ずっとのみつずけても心配は

無いと言われました。依存性が有るとは伝えられていません。

もし依存性になっているので有れば直るものなのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ソラナックスやレスタスといった抗不安薬(精神安定剤)は、化学的には「ベンゾジアゼピン化合物」に属します。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

相談者様の不調は、ベンゾジアゼピンの年余に渡る投与による副作用と考えても矛盾はしません(うつ病の症状が良くなっていない可能性も高いのですが)。

ベンゾジアゼピンの離脱は容易ではありませんが、然るべき知識と技術を持った医師の指導のもとでならば離脱症状を抑えながら減薬・断薬を行うことは可能です。
「このまま、ずっとのみつずけても心配は無い」と言うような医師のもとではこれ以上の治療は難しいと思います。
ただ、日本の精神科医の8割は、相談者様の主治医レベルなのですが。

「このままで良いものでしょうか」というご質問に端的にお答えするならば、「良くない」と思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問