JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

blue-sky777に今すぐ質問する

blue-sky777
blue-sky777, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 129
経験:  内科を中心に総合医として医療に従事しています。
76958870
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
blue-sky777がオンラインで質問受付中

お尋ねします。

解決済みの質問:

お尋ねします。
このリンクの写真の症状は何だと思いますか?
http://ameblo.jp/ta-chanlog/image-11979881371-13195552949.html
撮影時期は昨年の5月です。
2011年3月に、この写真より、もっと赤黒く関節と爪の周囲が変色して、関節周囲の違和感、触ると痛みと気持ちよさが混じったような感覚で、絶えず指を触っていました。
両手の全ての指に症状があります。
PCのキーボードが打ち辛く、重ダルさで長く続けられませんでした。 手だけでなく、肘、肩の筋肉の関節付着部が痛みました。
左大腿部の股関節周辺の筋肉の痛み、及び痩せてきています。
上記の皮膚症状より数年前から、左大腿部と臀部に痛み出ていて、膝が抜けるような感覚、継続して歩くのが辛い症状がありました。
階段が登り辛く、足を前方へ出すのが辛くなります。
歩く、軽度の手作業を繰り返すと、後から筋肉の付着部が痛み始めて、痛みで暫く動けなくなります。
首の後ろを日焼けすると、ぼこぼこと大きく皮膚が腫上り、治るまで1週間ほどかかります。
症状に波があります。
現在は写真より良い状態ですが、皮膚が黒ずみ、厚くなっています。
かさかさしています。
指の関節の周囲が痛みます。
倦怠感が続いています。
長く継続して歩くことが辛いため、車で通勤しています。
如何でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
追加の情報をお願いします。
この症状で病院にかかったことはありますでしょうか。
発熱、体重減少、倦怠感などの症状はありますでしょうか。
現在治療中の病気、今までかかった病気がありましたら、教えてください。内服薬がありましたらおしえてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答頂き、ありがとうございます。
追加情報です。

受信暦

2008/8
整形外科受信
「左大腿部と臀部に強い痛みが出て、膝が抜けるような感覚、継続して歩くのが辛い症状がありました。」
原因不明
その後、大学病院の先生の腰椎専門医受診、軽い腰椎分離症で原因とはならず。

2008/12
石川県の整形外科受診
トリガーポイントブロックで筋肉の治療
その後、関東で同じ治療(ペインクリニック)継続

2010/3
内科・リウマチ科受診
手足のサーモグラフィー、手の症状、左下半身の状態より、RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)と診断される。

ブログで知り合っている他の同病者と比べると違うと思われるようになった。
同病者は、絶え間ない強い痛みが続く。私は大人しくしていると痛みは少ない。筋肉へ負荷を掛けると憎悪する。

現在の他の症状

発熱ありません。
体重減少ありません。(薬の影響?で増加)
倦怠感は絶えずあります。
両腕(手の指関節、肘及び肩の筋肉付着部)、左下半身(左大腿部の膝上、股関節周辺、腹腔内左側)の痛みと筋力低下(ゆっくりと筋萎縮)
筋肉に継続して負荷をかけると、後から筋付着部に強い痛み
日光皮膚炎
口の中に傷ができると、口内炎になりやすい。
手足の冷え(子どもの頃は霜焼け、及び潰瘍)

治療中の病気
高脂血症(中性脂肪):リピディル服用
軽度の黄斑変性:経過観察
人間ドッグで腎機能(クレアチニン境界値より少し上)低下疑い。ただし、現在は境界値より下。(鍼の影響、酷暑の影響?)
右脚完全ブロック(心電図)(経過観察)
肺の下端に影(経過観察)
スギ花粉アレルギー(咳喘息に移行しやすい)
軽い脂肪肝(経過観察)

服用している薬
リピディル(ペインクリニック(内科))
生姜の漢方薬(ペインクリニック(内科))
トリプタノール(内科・リウマチ科~ペインクリニック(内科))
リン酸コデイン散(内科・リウマチ科)服用中止
プレドニン(内科・リウマチ科)服用中止
リリカ(内科・リウマチ科、及びペインクリニック)現在は服用中止

以上です。
いかがでしょうか。

専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
ご心配のことと思います。
今までの症状と経過を考えますと、膠原病が最も疑われると思います。
内科(膠原病科)に受診し、診察を受け、自己抗体を血液検査で測定することをお勧めいたします。
膠原病は、自分ではない細菌やウイルスなどの異物に対して攻撃する免疫機能が、自分の体の攻撃することによって起こる病気です。症状は、免疫機能が自分の体のどの部分を攻撃するかによって変わり、関節であれば関節リウマチ、筋肉であれば多発性筋炎などの疾患がありますが、様々な体の器官を攻撃するタイプの膠原病もあります。診断は、症状と血液検査でどのようなタイプの自己抗体が体にあるか調べることが重要になります。
ご検討お願いいたします。
blue-sky777, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 129
経験: 内科を中心に総合医として医療に従事しています。
blue-sky777をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

やはり、膠原病が一番怪しいのですね。

私なりに、インタネットで自分の症状を調べた結果と一致しました。

膠原病の中でも、皮膚筋炎ですね。

膠原病は診断が難しいようですね。

血液検査で、タイミングによって、抗核抗体がなかなか検出されないこともあるようです。

一番症状が出ているときに、診断できる専門医まで行き着かないのが現状のようです。

最後は皮膚生検、筋生検、筋電図ときいています。

セカンドオピニオン、参考になりました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    53
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    27
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問