JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4088
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

日頃、胸のあたりが時々、息苦しくなるので、近所のかかりつけ医の紹介状を持って、大学病院で2泊3日の入院で心臓カテーテ

質問者の質問

日頃、胸のあたりが時々、息苦しくなるので、近所のかかりつけ医の紹介状を持って、大学病院で2泊3日の入院で心臓カテーテルの検査を受けました。結果、血液をサラサラにする薬と、コレストロールを下げる薬を頂きました。大学病院の検査結果の封筒をかかりつけ医へ持参したら、血管が70%ほど細くなっていると言われ、血圧が高い(カテーテルの検査中200ぐらいになった)ので血圧のくすりを受け取り、現在、3種類の薬を飲んでいます。血圧は、現在、正常値(低いぐらい?)になりました。これから、食事や運動など、どのような養生をしたら良いのか、かかりつけ医から、適格なアドバイスがないので悩んでいます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その養生としては健康的な食事、禁煙、運動、体重減少が挙げられます。
食事としては果物、野菜、繊維の豊富な食べ物、トランス脂肪酸や飽和脂肪より単価不飽和脂肪を含む食べ物、オメガ3脂肪酸を含む食べ物、低血糖インデックスと低血糖負荷の食べ物を取ることです。
運動としては早歩きを毎日20分することです。
体重減少は食事と運動をしてください。
Dr_GATOをはじめその他2 名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

トランス脂肪酸、飽和脂肪酸、単価不飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸、低血糖インデックス、低血糖負荷の食べ物が分かりません。素人に専門用語は無理ですので具体的な食べ物の名称を教えてください。それと、お酒はどうですか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
トランス脂肪酸は硬化油を使った食品(マーガリン、ショートニングを使った菓子類、業務用揚げ油など)に多く含まれます。ファーズフードの揚げ物に使われる油にトランス脂肪酸が含まれています。飽和脂肪酸はバター、ラード、脂身の多い肉(ばら肉、鶏皮など)などに含まれています。単価(一価)不飽和脂肪酸はオリーブ油、ナッツ、アボガドなどに多く含まれます。オメガ3脂肪酸は魚油食品、肝油、ニシン、サバ、サケ、イワシ、タラ、ナンキョクオキアミ等の魚介類、アブラナ、ダイズ、特にエゴマ、アマ、アサなどに含まれています。加工食品の場合はその表示を見てください。低血糖インデックス、低血糖負荷の食べ物としては野菜(デンプン食品は除いて)、フルーツ、全粒穀物、低脂肪乳製品、豆類、魚、脂肪の少ない肉などが挙げられます。

内科 についての関連する質問