JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14190
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

7月15日に大動脈弁置換手術を実施し、良好でしたが、9月22日に狭心症で緊急入院し、2週間で退院しました。しかし、そ

解決済みの質問:

7月15日に大動脈弁置換手術を実施し、良好でしたが、9月22日に狭心症で緊急入院し、2週間で退院しました。しかし、その一週間後に不整脈で入院しましたが、良性の不整脈という診断で、一週間ぐらいで退院しました。以上の様な経過で、現在に至っているんですが、10月1日に逆流性食道炎の可能性あるんでは?ということで、胃カメラ検査をし、来週に結果まちです。質問は今はどうしても、続けて病気したということもあり、不安が除けません。いまでも、100ぐらいの脈が上がり、吐き気がします。主治医は気の問題やから、大丈夫です。と言われるんですが、どうしても、吐き気が起こってくると、気にして、脈が上がっていきます。その時は大きく深呼吸して落ち着くようにしているんですが、こんな状況は治せるんでしょうか?また、この吐き気と食欲の無さはこの心配性を克服すると治るんでしょうか?もう10日ぐらい続いています。どうか?アドバイス頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

加齢とともにどうしても身体のあちこちの不調は現れてきます。
その「不調」が命に関わる疾患であった場合、その後も身体の色々な症状に過敏になり、不安が強まることは不思議ではありません。

ただ、日常生活にも支障が及ぶほどの不安症状が現れてくるようですと、早めに専門医(精神科医=心療内科医)に相談された方がよい場合があります。
身体疾患の罹患をきっかけとした高齢の(失礼)患者様の不安障害は臨床ではばしば認められます。
相談者様の場合、部分的ではありますが、パニック発作に近い症状が現れているようにお見受けします。
http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000600/hpg000000563.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

現主治医(循環器科医)からは、心療内科の受診を勧められたことはありませか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

==============================
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるパニック発作の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別ができる期間で、そのとき、以下の症状のうち4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。
 (1) 動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
 (2) 発汗
 (3) 身震いまたは震え
 (4) 息切れ感または息苦しさ
 (5) 窒息感
 (6) 胸痛または胸部の不快感
 (7) 嘔気または腹部の不快感
 (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
 (9) 現実感消失(現実でない感じ)または離人症状(自分自身から離れている)
 (10) コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
 (11) 死ぬことに対する恐怖
 (12) 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
 (13) 冷感または熱感
==============================

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

まだ、心療内科を受ける様には言われていませんが、精神安定剤(一番軽いもの)をどうしても駄目な場合は飲んでいます。ただ、胃カメラ検査の時に軽い逆流性食道炎と言われていますので、この気持ち悪いのはそのせいかなと思っています。(違うかも知れませんが)この不安からくる不整脈は吐き気も伴うものなのか?それとも、逆流性食道炎のせいなのか?11月10日の診療でわかると思いますが。また、この精神安定剤は飲み続けるとダメでしょうか?主治医は出来るだけ、飲まない方が良いとの指示をもらっています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の現在のご不安に、おそらく精神安定剤は有効なのではないかと考えます。
よって、頓用で週に2~3回程度使用するぶんにはメリットがデメリットを大きく上回るでしょう。
しかし毎日服用するような用い方はされるべきではありません。
眠気、物忘れ、ふらつきといった副作用が起こりやすくなりますし、何より、依存性があるために癖になって止められなくなく危険性があります(一般的に4~8週間以上の連用で依存が生じるリスクが高くなると言われています)。

ただ、これはバランスの問題ですので、メリットがデメリットを上回ると考えられる範囲での精神安定剤、その他の精神科のお薬のご使用を無闇に恐れるべきでもありません。

「不安からくる不整脈は吐き気も伴うものなのか?それとも、逆流性食道炎のせいなのか?」は10日の診察でははっきりとはわからない可能性も低くはないと思います。
不整脈も吐き気も、不安症状と逆流性食道炎の両方から来ている可能性もあります。

不安が強いことは確かなわけですから、精神科・心療内科の受診の要否について、主治医と相談されてみてはと思います。
専門医ならば、精神安定剤の使い方に関しても十分な知識を有していますし、お薬だけではなく、カウンセリングによって不安を軽減する方法も心得ています。
大きな病気、手術を経たご自分の身体と相談者様がどのように折り合いをつけていくか、その手助けを得られるかもしれません。

もしも精神科を受診されることを選ばれた場合には、老年期精神医学の専門医を受診されることをお勧めいたします。

老年期の精神疾患は、「老化」を抜きに考えることはできません。
第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。
第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。
こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。
身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14190
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    42
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    21
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格