JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

20年前に献血したところ、高齢になると脳軟化症を発症するリスクたかいウィルスに汚染されているから、献血できないと、結

解決済みの質問:

20年前に献血したところ、高齢になると脳軟化症を発症するリスクたかいウィルスに汚染されているから、献血できないと、結果が着ました。それは不倫相手があったからです。夫と20年後にいま性交渉すると夫にも感染するのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

「高齢になると脳軟化症を発症するリスクたかいウィルス」というものについて、具体的にそれがどのようなウイルスであるか想像がつかないのですが……

そもそもそのようなウイルスは存在しないように思います。

何か他にもう少し、その20年前の献血時に言われたことについて情報はありませんでしょうか?

それ以降、健康診断などで異常を指摘されたことはありませんか? 例えば、B型肝炎ウイルスへの感染を指摘されたことはないでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

26.2.14の血液検査では、肝機能総ピリルピン0.5 AST27 ALT26 γーGT23で肝機能は基準値内ですが、その当時の献血データーはなくしています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
「細菌」ではなく「ウイルス」と言われたことは間違いありませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

詳しい情報は忘れましたが記憶では「ウイルス」と記載されていたように思います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

献血時に検査される感染症は以下の通りです(https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/current/index4.html#kensa より)。

梅毒血清学的検査
B型肝炎ウイルス検査 (HBs抗原・HBc抗体検査)
C型肝炎ウイルス検査 (HCV抗体検査)
エイズウイルス検査 (HIV-1、2抗体検査)
HTLV-1抗体検査
ヒトパルボウイルス
B19抗原検査

梅毒は梅毒トレポネーマという細菌によって起こる疾患です。ウイルス性のものではありませんので、今回のご相談には該当しないと思います。

B型肝炎、C型肝炎はウイルス性の疾患ですが、脳軟化症≒認知症の発症には関与しません。

エイズウイルス検査は、献血時の検査としては1986年から行われるようになりました。よって20年前(1994年)には既に行われていたはずです。エイズを発症すると、エイズ脳症という認知症を起こしうるのですが、さすがにエイズであればご記憶にあるのではないかと思うのですが……

HTLV-1は、「ヒトT細胞白血病」という疾患の原因ウイルスです。HTLV-1が神経に及ぼす景況として脊髄症がありますが、脳に影響は及ばず、認知症は起こりません。
http://www.htlv1joho.org/general/general_ham.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

パルボウイルスB19感染症は稀に脳炎、脳症を引き起こしますので、これは「高齢になると脳軟化症を発症するリスクたかいウィルス」と言えないことはないかもれしれません(リスクは高いとは言えませんが)。
http://mymed.jp/di/9ak.html

よって、敢えて申し上げれば相談者様が指摘されたウイルスはパルボウイルスB19ということになりそうですが、これは永続的に感染し続けるウイルスではなく、感染経路も飛沫感染(咳やくしゃみに含まれる唾液による感染)ですので、ご主人といま性交渉しても感染させる危険はありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    43
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    21
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格