JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

摂食障害になってしまった高校生2年の娘がいます。 できれば、高校を卒業してほしいと希望していますが、夏休み明け

解決済みの質問:

摂食障害になってしまった高校生2年の娘がいます。
できれば、高校を卒業してほしいと希望していますが、夏休み明けから学校に行けていません
治療しながらは無理なんでしょうか?
本人は、自分で少しずつ治すから、変にプレッシャーかけるようなことを言わないで、見守っていて欲しいと言われました
今は、部屋にほぼこもりっきりです
親は、本人がヘルプのサインを待ちながら、見守っているだけでいいんでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。心療内科医=精神科医です。

お嬢様が受診されたのは、思春期外来があって、臨床心理士がいて、診察医も摂食障害の治療に習熟した、専門性の高い医療機関ですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
あまりそう言う感じを受けませんでした
ですが、摂食障害に対しての診察をしているクリニックでした
思春期外来はありませんでしたが、心理カウンセラーの方はいらしたようですが、お会いしていません
初診の時に、問診票と心理テストを書き、診察では子供はあまり話をせず先生が話をして、薬を処方されただけだったようです
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

あまり摂食障害の治療に精通した精神科医であるという印象は受けません。
私は大学病院で児童・思春期外来を担当し、入院例・外来例を含めて多くの摂食障害患者様を診療してきました。

容易に想像していただけるかと思いますが、摂食障害は薬物療法では治りません。
お薬が使用されるにしても、補助的な位置づけに留まります。

少し補足情報を下さい。

①お嬢様の身長と体重を教えて下さい。

②月経はいつ頃から止まっていますか?

③食べる量を極端に減らす「制限型」でしょうか? それとも普通に食べる、もしくは過食をする一方で嘔吐や下剤の使用をする「無茶食い・排出型」でしょうか。

④「本人は、自分で少しずつ治すから、変にプレッシャーかけるようなことを言わないで、見守っていて欲しいと言われました」とのことですが、お嬢様ご自身、ご自分の体重や食行動が正常ではないという病識(自分が病気だという認識)はおありなのでしょうか。

⑤「夏休み明けから学校に行けて」いないのは何故なのでしょうか。

⑥いつ頃から発症したのでしょうか。何かきっかけはありましたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
162cm体重は教えてくれないのですが、一ヶ月位前は42kgでした
月経は、今年の3月から止まっていたのですが、7月末に産婦人科を受診してホルモン剤を飲んで、8月末に生理はありました
3月頃から、カロリーと食事をする時間を厳しく制限するようになり、かなり痩せて、夏休み入る頃から昼あたりに一食目を軽く取り、夜にどか食いをするようになりました
今のところ、吐いてはいないようです
本人が、こんな状態になったのは、学校がストレスになったからなので、そこから暫く離れればよくなる気がすると、学校を休学したいといいだしているためです
兆候はあったのかもしれませんが、高校2年になった頃からだったのかと思います
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では確たることは申し上げられませんが、事態は深刻だとご理解ください。

体重が分からないのであれば厳密には摂食障害の診断は付けられませんが、月経が停止しているのであればまず間違いなく診断基準は満たしています。

摂食障害では、「本人がヘルプのサインを」出すことはありません。病状が進めば進むほど病識が失われ、患者様は正常な判断が出来なくなっていきます。

受診されたメンタルクリニックが適切な受診先であったとは思いませんが、「メンタルクリニックの先生がうまく気持ちをつかんで、いろいろ聞き出してくれたり、いい方向へ向くようにアドバイスをしていただける」という治療イメージはそもそも正しいものではありません。

低栄養状態にあることで、お嬢様は本来の判断が出来なくなっています。
まず栄養状態を回復させることが優先されます。
しかし現在のお嬢様は歪んだボディイメージのために、その治療方針を受け入れないでしょう。
過食の認められるようになっていることは病状が難治化することを示唆する所見です(一般に、制限型の方が治りが良いのです)。

相談者様が親御様としてなさるべきことは、強引にでもお嬢様を、しかるべき医療機関に受診させることです。

お嬢様に関して、個別の事例として通学をすることは「治療しながらは無理」かどうかはここでは判じかねます。
しかし、一般論から申し上げれば、ご記載を拝読する限り、それば難しい状況になりつつあるとは言えると思います。

今後のことを考えるならば、現時点で専門的な治療に導入されるべきであると考えます。
この場合、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢の患者様の精神医学的問題には対応できないからです。
以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問