JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母親(69)が半年前、てんかんのような症状で倒れました。意識がなくひきつったような状態が15分ほど続いたそうです。

解決済みの質問:

母親(69)が半年前、てんかんのような症状で倒れました。意識がなくひきつったような状態が15分ほど続いたそうです。
脳神経外科を受診し、のうはをみてもらったらすこしいじょうがあるようです。が、はっきりとした理由がわからず、ひきつけのような症状を抑えるためのデクレトール錠200mgを処方されました。ほっしんがでたため、イーケプラ錠500mgに変更。がそのあと、下痢が続き一日3~4回の水便がでるようになりました。ラックビー 微粒Nとアドソルビン原末、タンニン酸を下痢止めとして処方され、その下痢止めも効かなかったため、クレラット細粒 0.1%に切り替えました。
そのあと、少し前よりは良くなったため、ダイアップ座薬をもらい、てんかん予防の薬はセレニカR錠に変えましたが、下痢がまだ出てしまったため、まずは下痢を止めることを最優先にてんかん予防薬は一時中断しています。エクセグラン錠も今手元に置いていますが、2,3回飲んだら下痢が続いたらしいです。
しかし、先日またてんかんの発作が起きてしまい、どうしたらいいのかわからない状態です。
今はかかりつけの胃腸内科へ毎日点滴に行っています。(少しは楽のようですが、一日一度は水便が出るようです)
まだ続くようならば、内視鏡で腸内の細菌を採取し調べるといっています。
総合病院の医者には「年寄りになると出てくる」
「原因ははっきりとわからない」
の一点張りです。また、原因のわからない状態でほかの病院へ紹介することもできないといわれているみたいです。
これからの治療やどのようにしたらいいのかお助けください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

「意識がなくひきつったような状態が15分ほど続いた」というのがてんかん発作だったのだとすれば、そもそもテグレトールは効果が無いタイプの発作である可能性が大です。
受診されている脳神経外科の診察医はてんかんに関して十分な知識を持たない医師だと考えます。

①これまで、お母様は脳のMRI検査は受けられていますか?

②受診されている総合病院には神経内科は無いのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】









質問者: 返答済み 2 年 前.

① 倒れた時に2回目か三回目で救急車で運ばれ、その時にMRIは受けたようですが、異常はなかったということでした。

② 今の担当医は脳神経外科です。神経内科はあるようですが、科をまたぐときには脳神経外科の医師の承諾がいるようです。下痢止めを処方された時にも、内科にいき、脳神経外科の医師が何と言っていたかなど、いろいろややこしかったということを言っていました、

受診するならば、当方岐阜県ですが、近隣でよいところがないか知りたいです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の 病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

ベストの選択はてんかん専門医を受診されることなのですが、てんかん専門医は数が少ない上に大半が小児科医です。
以下のリストの中に、受診可能な場所に勤務している神経内科や脳神経外科、精神科医がいれば、診てもらえるかをあらかじめ電話で確認された上で受診されるのがよいでしょう。

【日本てんかん学会認定 てんかん専門医】
http://square.umin.ac.jp/jes/senmon/senmon-list.html

該当するてんかん専門医がいない場合は、神経内科専門医を受診されることをお勧めいたします。これもあらかじめ電話でてんかんの治療を行っているかどうかを確認されてください。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。











質問者: 返答済み 2 年 前.

情報提供ありがとうございます。

同じ病院にも、住んでいるところの近隣にも神経内科医がみえましたので、母親に話してみたいと思います。

基本的な質問で恐縮ですが、神経内科と脳神経外科と大きくどこが違うのでしょうか?わかりやすく教えていただけると助かります。

また、今下痢が収まらなかった場合は、内視鏡で腸の中の細菌などを調べるようにという手はずになっているということですが、そのような経過でよいのでしょうか。体重5キロほど減ったみたいで見ていて辛そうです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脳神経外科は「神経内科と同様神経系に生じる病気を専門的にあつかいます。
神経内科との違いは、手術を中心とした外科的治療の対象となる脳神経疾患を主に診療するところです
すなわち、脳出血、脳(脊髄)腫瘍、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤、慢性硬膜下血腫などの病気は原則として脳外科であつかいます。神経内科でもこれらの疾患の患者さんをみる場合がありますが、手術などによる治療の可能性を考えすぐ脳外科へ紹介することがほとんどです。

したがって、外科的治療の対象とならない脳神経疾患はまず神経内科で診療すべきといえますが、日本においては脳外科の方が神経内科より早くから脳神経疾患の専門的診療を始めたという歴史的背景があり、外科的治療の対象とならない脳神経疾患も脳外科であつかう場合が少なくありません」
http://www.yamaguchi-redcross.jp/clinicIntroduct/sinnai/misetu.html より引用

下痢に関する対処はご記載されている段取りで問題が無いと思います。
ただし、抗てんかん薬では通常はお母様のように下痢を起こすことはありませんので、内視鏡検査時に、腸内細菌を調べるだけではなく、腸管内の腫瘍の有無等の確認も行われるものと推察いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。







質問者: 返答済み 2 年 前.

いろいろありがとうございます。

てんかん予防の薬では、下痢を起こす可能性は少ないのでしょうか?

薬が合わない、薬が強すぎるということはありますでしょうか?

てんかん予防の薬を中断し、医師と中断していることの確認をしながら下痢が収まるのを待っていたら、先日の発作が起きたようです。

あと、先ほど最初ののリンク先から、実はてんかんではなかったという場合もあったということが書かれていました。そのような場合、神経内科よりてんかん専門医のほうが確実性があるのでしょうか?

てんかんでない場合、どのようなことが考えられるでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
> てんかん予防の薬では、下痢を起こす可能性は少ないのでしょうか?
既述の通りです。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。
これに対し、ご評価を賜れますと幸いです。







猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

いろいろありがとうございました。


いただいた情報をもとに、これからのことを話し合いたいと思います。


また、ご指摘もありがとうございました。

内科 についての関連する質問