JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お返事ありがとうございます。 消化器内科に受診してみます。 今後、胃カメラの検査の度にピロリ菌検査もお願

質問者の質問

お返事ありがとうございます。
消化器内科に受診してみます。
今後、胃カメラの検査の度にピロリ菌検査もお願いした方がいいでしょうか
よろしくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
恐れ入ります。
http://www.justanswer.jp/internal-medicine/8ksbm-10.html

上記ご質問をされた相談者様でしょうか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

そうです。

すみません。

利用の仕方がわからなくて

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

いえ、使い方がわかりづらいサイトのようなので(笑)。

2年間続けてピロリ菌の検査を受けられる必要はないと思います。
ただ、受診されるべきは内視鏡検査ができるくらいの規模の消化器内科になりますし、機能性胃腸症の診断のためには内視鏡検査が行われるかもしれません(投薬で様子を見るかもしれませんが)。

内視鏡検査が行われて、潰瘍やポリープのような病変がみつかった場合は、医師の側からピロリ菌の検査を行うかどうか尋ねてくると思いますので、その場合はピロリ菌の検査を追加されればよろしいかと存じます。

内視鏡検査が必要と判断されない、内視鏡検査を受けても病変が無い場合にはピロリ菌の検査は不要でしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。









内科 についての関連する質問