JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

47歳位女性です。3年前にS状結腸にポリープが見つかり、内視鏡手術を受けました。結果、がん細胞が見つかりましたが、き

解決済みの質問:

47歳位女性です。3年前にS状結腸にポリープが見つかり、内視鏡手術を受けました。結果、がん細胞が見つかりましたが、きれいに切除されたとのことでした。半年前の検査でポリープが2つ見つかり、手術をしてとりました。腺腫と、平坦型で、良性でしたが、ほっとけばがんになるタイプのものでした。
次の検査は2年後でもよいとのことでしたが、最近下痢が続き、治らないので心配しています。仕事のストレスがかなりあるので、それが原因かとも思います。また内視鏡検査をしたほうがよいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

内視鏡による生検ではすべてのがん細胞を特定できるわけではありません。

①3年前にS状結腸ポリープからがん細胞が見つかっていること。

②半年前にがん化の確率が高いポリープがみつかっていること。

この2つの背景因子を考えるならば、現在の長引く下痢という臨床症状に対して、内視鏡検査を行うかどうかは別にして、内視鏡検査を行えるレベルの病院(以前に検査を受けられた病院がいいでしょう)を受診されて相談されるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。











質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

下痢が続く原因として、どのようなことが考えられますか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

精神的なストレスが関与するものとしては、過敏性腸症候群が代表的です。

また潰瘍性大腸炎やクローン病のような腸の慢性炎症性疾患、そして大腸がんなどが考えられます。



質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。もう少しだけ質問をお願いします。

半年前のポリープは、がん化の確率は高いということでしたが、再発ということではないと考えていいのでしょうか?

半年でがんの再発はありうるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
可能性として考えられるのは、再発ではなく、見落としでしょう。
3年前の内視鏡検査で捉えきれないがんがあった、半年前に摘出したポリープは良性にとどまっていただ、周囲に悪性化した細胞がすでに存在していた、という可能性です。
もちろん、今回の下痢が過去のポリープ、がんとは無関係な、良性疾患によるものである可能性もございます。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、お示しできるのは「可能性」にとどまることはご理解ください。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問