JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4088
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在息子が鬱と診断され会社を休養しています。家庭では普通に生活してできているようには見えるのですが、覇気がなく、自分

解決済みの質問:

現在息子が鬱と診断され会社を休養しています。家庭では普通に生活してできているようには見えるのですが、覇気がなく、自分でも変わらなければと努力をしようとしているようです。通院し薬を服用していますが、医師の対応に満足していません。

私も鬱について情報集めるうちに、激しいスポーツによる脳震盪を起こした回数に比例し、後遺症としてうつ病を発症する確率が高いと言われていますが、息子もこれによる可能性があるのではないかと考えています。脳震盪を少なくとも2回起こし、1度は救急車で搬送されました。もし、これが原因だとするとどの専門科を受診するのが良いのでしょうか?
ご教示よろしくお願い致します。

もしこのような場合にはどの専門医にかかるのが良いのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
どのような症状がありますか。
薬の名前を教えてください。
その薬はいつ飲み始めましたか。
カウンセリングはありますか。
いつ始まりましたか。他に何かきっかけとなるようなことにきずいていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
家系に鬱病などの精神的な病気の方、他の病気の方がいますか。
その脳震盪はいつ起こりましたか。原因は何ですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
身長188cm、体重約100㎏でラグビー選手でしたが、4年ほど前に引退してからも筋肉は落ちず、食事の量を減らしても体重はあまり変化ありません。
カウンセリングは昨年6月から数回受け11月から職場復帰しましたが、また今年も6月末から心療内科で簡単な診断と薬を処方されました。スルぴピルド錠及びクロチアゼパム錠を1日3回毎食後、グッドミン錠及びフルニトラゼパム錠を就寝前に各1錠を今年の6月26日から飲み始めました。

性格はとても穏やかで優しく、相手に強く言えないことから職場で思うようにスケジュール管理ができずストレスとなっていたようです。

最初の脳震盪は16歳の時合宿中に起き3日間安静にしていました。2回目は21歳の時試合中に頭から地面に落ち救急車で搬送されましが、数時間後に自宅へ帰りました。

家系にうつ病も精神的な病気の者もおりません。また、怪我はよくしましたが手術はしていません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
身長188cm、体重約100㎏でラグビー選手でしたが、4年ほど前に引退してからも筋肉は落ちず、食事の量を減らしても体重はあまり変化ありません。
カウンセリングは昨年6月から数回受け11月から職場復帰しましたが、また今年も6月末から心療内科で簡単な診断と薬を処方されました。スルぴピルド錠及びクロチアゼパム錠を1日3回毎食後、グッドミン錠及びフルニトラゼパム錠を就寝前に各1錠を今年の6月26日から飲み始めました。

性格はとても穏やかで優しく、相手に強く言えないことから職場で思うようにスケジュール管理ができずストレスとなっていたようです。

最初の脳震盪は16歳の時合宿中に起き3日間安静にしていました。2回目は21歳の時試合中に頭から地面に落ち救急車で搬送されましが、数時間後に自宅へ帰りました。

家系にうつ病も精神的な病気の者もおりません。また、怪我はよくしましたが手術はしていません。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
アメリカンフットボールで脳震盪を起こした方に不安、うつを示す人が多いと2013年に報告されています。MRIを取ると脳の白質に問題が認められると報告されています。残念ながら現在の治療は抗うつ剤と抗不安薬が首都なります。セルトラリン、またはシタロプラムとカルバマゼピンの併用が効果があったと報告されています。
Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問