JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 259
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

脳神経内科の先生にお尋ねします。昨年9月第一日曜日生年月日、住所、氏名年齢などは、問題なく言えますが、あまり使わない

質問者の質問

脳神経内科の先生にお尋ねします。昨年9月第一日曜日生年月日、住所、氏名年齢などは、問題なく言えますが、あまり使わない言葉はすぐに出てこなくなり、救急車でいつもの病院でCTを撮って頂きました。そのころには、正常になっていまして、帰宅しました。2か月後に耳鼻科の先生にそのことを告げましたところ、一度神経内科で調べてもらった方が良いと、国立病院へ紹介状を書いていただいて、受信しました。神経内科で、前のCTのCDを借りて行って、改めてMRIと血液検査を受けました。
その時の診断結果は、軽い梗塞の痕跡はあるけれど、今は問題無いけれど、全く健全な人でも、梗塞になる場合もあるので、絶対大丈夫とは、言えない。と云う事でした。
でも現在もやもやとした感じが時々あります。
それで脳血管を綺麗にして毛細血管全体を良くするような方法を教えて頂きたいと思います。生年月日は1932年2月13日の男性です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載を拝読する限りでは、昨年9月のエピソードに関しましては、相談者様は一過性全健忘(TGA)を呈されたものと思われます。
http://www15.ocn.ne.jp/~yama-cli/newpage179.html

これは、動脈硬化によって脳の血管が狭くなっている箇所に血栓などが詰まることで起こる病態で、一過性ではありますが、その後に脳梗塞を起こすリスクが高いことを示唆する徴候でもあります。

このため、TGAやTIAを起こした方には、血液を固まりにくくして血栓を防ぐ抗血小板薬(いわゆる「血がサラサラになる薬」)を継続服用が推奨されます。

血管を綺麗にするというのが、動脈硬化を起こして狭くなった血管を元に戻すという意味であるなら、現代の医学ではそのような治療法はありません。

診察を受けられた神経内科で、そのような説明を受けられませんでしたでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご記載を拝読する限りでは、昨年9月のエピソードに関しましては、相談者様は一過性全健忘(TGA)を呈されたものと思われます。
http://www15.ocn.ne.jp/~yama-cli/newpage179.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

これは、動脈硬化によって脳の血管が狭くなっている箇所に血栓などが詰まることで起こる病態で、一過性ではありますが、その後に脳梗塞を起こすリスクが高いことを示唆する徴候でもあります。

このため、TGAやTIAを起こした方には、血液を固まりにくくして血栓を防ぐ抗血小板薬(いわゆる「血がサラサラになる薬」)を継続服用が推奨されます。

血管を綺麗にするというのが、動脈硬化を起こして狭くなった血管を元に戻すという意味であるなら、現代の医学ではそのような治療法はありません。

診察を受けられた神経内科で、そのような説明を受けられませんでしたでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご 質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

内科 についての関連する質問