JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

blue-sky777に今すぐ質問する

blue-sky777
blue-sky777, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 129
経験:  内科を中心に総合医として医療に従事しています。
76958870
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
blue-sky777がオンラインで質問受付中
内科

お世話になります。 父のことでお尋ねさせていただきます。 3年前から慢性腎不全になり、クレアチニンが3.2~4.2程度です。

お世話になります。
父のことでお尋ねさせていただきます。
3年前から慢性腎不全になり、クレアチニンが3.2~4.2程度です。
食欲もあったのですが、少し食欲がなくなってきて、うがいをすると黄色いねばりのあるたんがでたので、総合内科に連れて行きました。
CRPが12.76、WBCが107.6、PLTgが12.7でした。
急性腎盂腎炎から敗血症にかかっていると言われ,抗生剤入りの輸液を5L点滴されましたが、0.7Lぐらいしか尿が出てこず、手もグローブのように腫れ、全身ものすごくむくんでいました。
医師は利尿剤の点滴をハイペースで一晩中ずっと打っていましたが、尿があまりでず、腫れたままでした。
翌日血圧が下がってきて、降圧剤の点滴も入れているので、手や足の指が紫になり、透析をお願いしましたが、血圧が下がってきているのでできないと言われ、あっという間に意識がなくなり、そのまま帰らぬ人になりました。
... 詳細を表示
お世話になります。
父のことでお尋ねさせていただきます。
3年前から慢性腎不全になり、クレアチニンが3.2~4.2程度です。
食欲もあったのですが、少し食欲がなくなってきて、うがいをすると黄色いねばりのあるたんがでたので、総合内科に連れて行きました。
CRPが12.76、WBCが107.6、PLTgが12.7でした。
急性腎盂腎炎から敗血症にかかっていると言われ,抗生剤入りの輸液を5L点滴されましたが、0.7Lぐらいしか尿が出てこず、手もグローブのように腫れ、全身ものすごくむくんでいました。
医師は利尿剤の点滴をハイペースで一晩中ずっと打っていましたが、尿があまりでず、腫れたままでした。
翌日血圧が下がってきて、降圧剤の点滴も入れているので、手や足の指が紫になり、透析をお願いしましたが、血圧が下がってきているのでできないと言われ、あっという間に意識がなくなり、そのまま帰らぬ人になりました。
最近クレアチニンの値もよくなり、本人も「まだ死にたくないから助けてね。」と言われていたので、助けることができず、残念で悔やんでも悔やみきれません。
全身水ぶくれし、息も苦しそうになり、見ているのも苦しくてたまりませんでした。
最初の輸液の時に、透析も始めていれば、そのように水ぶれすることはなかったのではなかったのではないかと思いますが、どうなのでしょうか?
担当の医師は尿が出ると思っていたと最初言っていましたが、私が透析のことを話すと、本人の負担をさせないためにあえてしなかったと自分に非はないというふうに答えました。
むくんだとき、担当の医師の方からあわてている様子で透析の話がありましたが、実際にお願いすると、血圧が下がってきているのでと言って、していただけませんでした。
利尿剤の点滴をハイペースで一晩中ずっと打っていましたので、血圧が下がってしまったのではないでしょうか?
利尿剤の点滴も心臓に負担がかかってが父もかなり苦しかったのではないかと思うとつらくてたまりません。
腎不全の患者にむくんでから利尿剤をしても心臓に負担がかかるだけで効果がないという方もいらっしゃいますが、担当の医師の治療は本当に正しかったのでしょうか?
敗血症と言う名も初めて聞き、こんなにむくむほどたくさん点滴をする方法しかなかったのでしょうか?
3日目まで話もできなのに、利尿剤の点滴を一晩以上打ち続けていたら血圧も下がり、4日目には元気がなくなり、昼には意識もなくなりそのままでした。
私も死を受けいられずつらいですが、もっと生きたい と言っていた父はあの世でどんな思いをいているのか・・・。
もっとなんとか助けてあげたかっのですが敗血病とはこのように短期間に死に及ぶものなのでしょうか?
助けることは無理だったのでしょうか?
申し訳ありません。
教えていただけばありがたいです。
よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
詳細を非表示
内科 に関する質問をする
blue-sky777, 内科医
満足したユーザー: 129
経験: 内科を中心に総合医として医療に従事しています。
返答済み 3 年 前.
 お気持ちを察しますと、できるだけお答えしたいのですが、治療については、その時の状況に応じて判断され対処が変わりますので、現在の情報では医師の判断の正否に関してはお答えするのが困難と思われますので、ご了承ください。
 一般的にお話しますと、敗血症とは血液中に細菌が入り死に至る可能性が高い病態です。敗血症になり進行すると、血圧が低下しショック状態になったり、多臓器不全が起こることがあります。また、血液が血管内で凝固し、その結果血液が固まりにくくなる播種性血管内凝固症候群という状態になり、重篤な状態になることがあります。敗血症が、重症化しますと数日で死に至ってしまうことは、起こりうることです。慢性腎不全があるとのことでしたが、その原因は糖尿病でしょうか。糖尿病がありますと、ない方と比較し重篤になりやすい傾向があります。
 むくみに関しては、腎不全が進行し尿が出ないためむくんでしまうのは致し方ないことであると考えられます。透析については、いつ行うかというのはかなり難しい判断になると思われます。全身状態、血圧、血液検査結果、今後の予後等を総合的に判断して決定しますが、すべての経過をカルテ等で確認しなければ、その是非についてはお答えできないと思います。
 しかし、これらの情報で判断しますと、お父様の状態はかなり重篤な状態であり、救命することは難しい状況であったということは言う事ができると思います。
 以上ですが、ご質問がありましたら、ご連絡ください。
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


早速お返事いただきありがとうございました。


糖尿病ではありませんでした。


輸液が5Lは多すぎるように思いますが?


最初の輸液の時に、透析も始めていれば、そのように水ぶれすることはなかったのではなかったのではないかと思うのですが、判断は難しいのでしょうか?


アルブミン値が低く栄養状態も悪いのに栄養の点滴はされていなかったようです。


利尿剤の点滴をハイペースで一晩中ずっと打っていましたので、血圧がどんどん下がって手足の指が前日の赤から紫になりかなり冷たくなっていました。パンパンにむくんだ顔、体が目に浮かび、かわいそうでたまりません。


どんな方法でもだめだったのでしょうか?


数値からすると敗血症が重いとは思えないのですが?


前日泌尿科で検査したときは、炎症反応があり痰がでるのでレントゲンの検査をされ、異常なく安心していたときだったので、悔やまれて悔やまれてなりません。


 

blue-sky777, 内科医 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。

ご年齢を教えてください。また、他の病気や内服していた薬がありましたら、教えてください。
輸液に関してですが、何時間で5L投与したのでしょうか。
点滴の内容ですが、どのような名前のものをしていたかわかりますでしょうか。
利尿剤ですが、一般的にはラシックスという注射を行い、点滴では持続投与はあまりすることは無いと思いますが、詳細がわかりますでしょうか。
よろしくお願いします。
質問者の返答 返答済み 2 年 前.

お世話になります。


早速お返事いただきありがとうございました。


年齢は92歳です。


どこも悪いところはなかったのですが、89歳の時に、尿の出が少し気になると思い、近くの泌尿科に行き検査をしましたら、「尿管の癌です。早期手術が必要だ。」と言われ、先生ことばを100%信じて、すぐに手術をしました。尿管の癌は腎臓も一緒に取らないといけないと言われ、全然悪くない腎臓も尿管と一緒に取りました。ところが、細胞の検査で癌はどこにも見つかりません。手術から数日で、クレアチニンが、1だったのが5近くまであがり、腎不全になりました。その病院の院長先生は責任逃れに、外科は切ってみないとわからないと言い、何の謝罪もありませんでした。それから苦しい療養生活が始まりました。また、膀胱が特殊な形でつなげてあるので、腎盂腎炎にかかりやすいと今回の病院で言われました。


腎臓以外に病気はありません。入院するまではクレメジンだけ飲んでいました。


輸液ですが、2日半ぐらいです。


点滴は詳しいことはわかりませんが、抗生剤は四世代・・・と、ナトリウムの入ったもの、すみません、あとはわかりません。栄養の点滴はされていなかったようです。


5L投与で全身がパンパンになり、あわてて夕方から利尿剤の点滴をされ始めました。最初は0.5(目盛り)のペースでしたが、尿があまり出てこず、2のペース・・・と増やして、一晩中利尿剤をされましたが、結果は同じで尿は出ませんでした。そのせいで、血圧が下がり、今度は血圧を上げる点滴まで始まり、昼過ぎには意識不明になりました。


よろしくお願い致します。

blue-sky777, 内科医 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
腎臓の手術の件は、本当に残念でしたね。
年齢とクレアチニンの値から考えますと、低下していた腎機能が手術により腎臓がひとつに手術により体に負担がかかり、腎不全になったと考えられます。
輸液に関しては、尿が出ていれば2日半で5Lという量は問題ないと思います。点滴内容は、高カロリー輸液ではなかったと思いますが、電解質、ブドウ糖は点滴内に入っていたと推察されます。
透析については、早い時期に行えば一時的に救命はできた可能性はありますが、敗血症の問題があり長期間延命できたかどうかはわかりません。もし、敗血症をクリアできても、今後継続して透析を行っていくことになった可能性が高いと思います。
年齢的に高齢であり、若い方であったら問題になっても回復できる状態も、体にかかる負担が大きすぎ、急変してしまうリスクは高いと思われます。
ご質問がありましたら、ご連絡ください。
質問者の返答 返答済み 2 年 前.

お世話になります。


早速お返事いただきありがとうございました。


意識不明になる前に、はっきりした言葉で「まだ死にたくないから助けてね。」と父から言われたので、助けられずに悔いが残って、何か方法がなかったのかとお尋ねさせていただきました。


やはりかなり難しかったのですね。


急性腎盂腎炎からの敗血症と言われましたが、黄色いねばりのある痰がかなり絡んでいました。これも敗血症と関係があるのでしょうか?


医学に詳しくないので、担当の先生が若い方だったので、もっとベテランの先生がおられる病院に連れて行っていればもしかして助かっていたのではとつい思ってしまいました。


パンパンにむくんだ体で、普通は意識不明の状態になったら早い時期に息をひきとると言われていましたが、2日間大きな息をたてて呼吸をし、頑張っていた父を助けられずに未だに引きずっています。


でも、担当の先生の処置に間違いはなかったのですね。わかりやすく丁寧にお答えいただき本当にありがとうございました。

blue-sky777, 内科医 返答済み 2 年 前.
ご返答ありがとうございます。
黄色い痰に関しては、何らかの呼吸器の細菌感染を伴っていた可能性が高いと思います。胸のレントゲンではわからない肺炎があったのかもしれません。もし、肺炎があれば敗血症に関係していた可能性があります。
大切な方、身内の方を亡くされますと、残された方は自分にできることがもっとあったのではないかと後悔され考えられると思います。しかし、このように亡くなられても真剣にお父様のことを考えてくださっている方がいるだけで、天国にいるお父様は喜んでおられると私は思います。お体にお気をつけください。体に障りますとお父様も悲しむと思います。
何か、ご質問が他にありましたら、ご連絡ください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    53
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    27
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問