JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて相談させて頂きます。 父(80歳)が2月初旬に誤嚥性肺炎で入院しまして、物を飲み込む力が低下し今後自分の力で

解決済みの質問:

初めて相談させて頂きます。
父(80歳)が2月初旬に誤嚥性肺炎で入院しまして、物を飲み込む力が低下し今後自分の力で食事をするのが難しいだろうとの事で胃ろうを進められ17日(月)に手術をしました。
結果は腸が邪魔をしていて管を通す事が出来ませんでした。
一度無理と言われたものは専門の他の先生をあたってみても無理なものでしょうか?
これからずっと点滴生活になると言われ療養型の病院か自宅介護かの選択を迫られています。

もともと父は介護1でパーキンソン病で転びやすく、舌癌で舌を1/3切除、一日中オムツをしています。
療養型の病院は経済的に難しく自宅での介護も母が高齢でパーキンソン病の為特養ホームの申し込みをしていました。(母と二人暮らし)
点滴となると老人ホームは入れないので困っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「腸が邪魔をしていて管を通す事が出来」なかったということは、お父様に試みられた手術は、PEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)でしょうか?
http://www.bostonpeg.jp/patient/index.html

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

手術の時には母しか立ち会えず、主治医から説明されたのは胃カメラを使って胃に穴を開けようとしたら腸が邪魔をしていて腸に穴が開けてしまうと大変な事になるのでやめましたと説明されたそうです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
胃カメラ(内視鏡)を使って、ということであれば試みられたのはPEGだと思われます。

腸が胃と腹壁の間に入り込んでいる場合でも、開腹手術による胃瘻造設は可能だと思われます。
http://www9.plala.or.jp/siroiipi/eiyou18.html

開腹胃ろう造設術の可否について主治医に確認することは可能でしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
分からない事だらけで教えて頂いてありがとうございます。
主治医に確認してみます。
またご連絡させて頂きます。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
了解しました。
ご連絡をお待ちしています。

開腹胃ろう造設術は可能だけれどもその病院では実施できない、ということであれば、手術可能な病院の紹介をお願いされてみるべきでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.
主治医と話し合って見ます。
少し希望が持てました。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先日はお世話になりました。


主治医と話し合ったところ、開腹手術による胃ろう増設は体力的に無理との回答でした。。


消化器科の先生と相談して下さり先日再度PEGを試みて下さったのですが同じ結果でした。


家族と話合った結果、療養型病院で3ヶ月ほど入院して自宅療養にする予定です。


ありがとうございました。

内科 についての関連する質問