JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

突然にこのような質問はご迷惑かとはおもいましたが・・・・宜しくお願いいたします 一晩のうちに何度も人を殺す夢を見て

解決済みの質問:

突然にこのような質問はご迷惑かとはおもいましたが・・・・宜しくお願いいたします
一晩のうちに何度も人を殺す夢を見ては目覚めます そのたび殺す手段は違いますが凶器がすべて真っ青です  だんだん眠るのが怖くなり いまはベットに伏せるように正座をして眠ります
座りだこが褥瘡のようになっています 心療内科に通い服薬治療にはいりましたが
夢はじょじょに形を変えてきましたが 今度は とにかく帰宅後トイレに1時間以上は籠らなければ
落ち着かず ひどいときはそのまま朝を迎えます いま安心して眠れる場所は トイレと二人用の小さなソファーの上だけです  薬の副作用からか体重も半年で10キロ増加し食べなくても痩せません
仕事は 異常にこなしますが 必要とされてないとどうしても思ってしまします
人と会うのが恐怖に近いものがあります
家の電話は一切でなくなりました インターフォンもなかったことにしてしまいます
携帯へのメールや着信も 迷惑以外のなにものでもなく ただ、礼儀として
返信はするようこころがけてはいますが お願いだから死んだことにしてくれと思います
医師からは 入院加療を進められますが 仕事も家事もこなせるため入院の必要性がわかりません  幻覚幻聴 頭の中で鳥も羽ばたきます 眩暈 背中から胸にかけての激痛発作
不眠  すべて症状はありますが 普通に生活は出来てしまいます
それでもやはり入院の必要性があるのでしょうか?   

会社のPCよりメールしております   どうぞ秘密厳守にてお願い申し上げます
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①心療内科での診断名を教えて下さい。

②心療内科から処方されているお薬の名前を教えて下さい。

③ご記載のような症状はいつから始まりましたか? 何かきっかけがあったのでしょうか。

④「それでもやはり入院の必要性があるのでしょうか?」とのご質問ですが、相談者様ご自身は入院の必要性は感じられておらず、症状のためにご家族や周囲の方に迷惑はかけていないと理解してよろしいですね?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

強迫神経症


パキシルCR25mg 2T 1×夕


セパゾン2mg 6T 3×


リスミー2mg 1T 1×


テトラミド30mg 1T 1×


テトラミド10mg 2T 1×


メインテート2.5mg 1T 1×


ワイパックス0.5mg 2T 発作時舌下


ガスモチン 5mg 3T 3×


 


ちょうど2年ほど前からひどくなりました


仕事を辞め 主人の仕事を手伝いだして3年目ぐらいからです


 


今は夫婦2人暮らしですが 4月より娘が戻って参ります


それと 主人の母もひきとります


いまは 夜中に独語と奇声で主人を起こしてしまうことが


多々ありますが それ以外は 極力迷惑かけないように


もあって トイレに籠っていると安心します  変ですね 


こうして 文章にしてみると・・・


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

例えば相談者様に自殺の恐れがあるとか、相談者様が症状のために他者に迷惑をかけてしまっているというわけではないようですから、入院の要否は相談者様がそれをメリットだと感じるかどうかによると思います。

精神科=心療内科で扱う疾患の場合、画像検査や血液検査のような客観的な診断指標、重症度の評価指標がありませんから、外来では、患者様が外来受診時にお話して下さる内容からしか診断や重症度を類推するしかありません。
入院していただくと、看護師や他の患者様からの情報などによって多面的な情報が得られますので、評価が改まったり、正確性が増すことは期待できます。

また、それに基づいた治療の変更についても、外来よりは入院の方が早くなされます。
外来治療ですと早くとも週1回の処方変更しか出来ませんが、入院治療ならばさらに短いスパンで処方変更できますし、副作用が出た場合も迅速に対処が可能です。

薬物療法だけではなく、精神療法的なアプローチも(その病院に臨床心理士がいるのであれば)入院されていた方が導入が容易です。

診断が巻き込み型ではない強迫神経症(強迫性障害)ですから、入院の要否は上述のようなメリットを相談者様がメリットだと感じられるかどうかによると思います。

「それでもやはり入院の必要性があるのでしょうか?」とのご質問でしたが、私ならば必ずしも入院の必要はないかな、と思うくらいの事態だと考えます。
相談者様のご判断次第かと考えますが。
主治医に、入院した場合のメリットを確認されて判断されるのがいいと思いますね。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問