JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4036
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

44歳パート主婦です。30代後半から「ディオバン」を飲んでいて、昨年から「プレミネント」に変更しましたが、数値が高く

解決済みの質問:

44歳パート主婦です。30代後半から「ディオバン」を飲んでいて、昨年から「プレミネント」に変更しましたが、数値が高く不安です。平均150-100で朝晩に差はありません。子宮腺筋症のため、低用量ピルも服用しています。ピルを中止したほうが良いのでしょうか?まtら専門医にかかるとしたら、おすすめの病院や選ぶポイントはありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ディオバンはバルサルタンというアンギオテンシン受容体阻害薬です。プレミネントはロサルタンというアンギオテンシン受容体阻害薬とヒドロクロロチアジドというサイアザイド系の利尿薬です。プレミネントはディオバンより効果はあるはずですがディオバンのときより血圧は下がったでしょうか。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
何か症状がありますか。
低用量ピルはいつから飲み始めましたか。
今までどのような検査をしましたか。
その高血圧の原因は何だといわれていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて他に薬をのんでいますか。
タバコを吸いますか。
お酒をのみますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご質問にお答えします。プレミネントに変えた当初は130後半ー80後半で、ディオバンが効いていた時と同様に下がったのですが、ここ半年はめったに出ない数値です。


自分では職場環境が変わってから、血圧が高くなったようにも感じています(正月休みの間は比較的下がっていたから)。


身長157cm 体重52kg(2年前は55kgありましたが、職場環境が変わって少し痩せました)。
自覚症状は特になく、家と病院どちらで測っても高いです。
低用量ピルは、2年前から飲んでいます。
今までに受けたのは、血液検査だけです。
高血圧の原因は遺伝性の可能性が高い、とどこの病院でも言われます。


父はいないので母方しか情報がありませんが、母、祖母は血圧が高く、祖父は血圧はふつうでしたが、心筋梗塞により60歳で亡くなりました。


持病は、子宮筋腫から変化した子宮腺筋症、高血圧、耳鳴り、偏頭痛。
手術経験はありません。
ほぼ毎晩マルチビタミンとアサイーのサプリメントを、頭痛がひどい時にロキソプロフェン60mgを飲みます(月2~3回)。
タバコは10年前にやめました。
お酒は週1回程度、一度に飲む量はビール2杯と、ワインまたは日本酒またはカクテル類を2杯くらいです。
母が卵巣がんにより49歳で、祖父は心筋梗塞で60歳で亡くなりました。祖母は80半ばですが存命です。以上、よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
運動はしていますか。一日30分程早歩きような運動をしてください。お酒はビール2杯程度にしてください。子宮筋腫から子宮腺筋症に変化することはありませんができるならピルを止めてください。アムロジピンのような長期作用のカルシウムチャンネル阻害剤を加えてください。
それでも血圧が良くならないようならスピロノラクトンをさらに加えてください。もし、スピロノラクトンの副作用に耐えられないようであれば代わりにエプレレノンかアミロライドを使用してください。
Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

運動は週4~5日ですが、出勤時20分くらい駅まで早歩きしています。これでは足りないでしょうか?週7日運動しないと効果がないですか?お酒は控えます。


昨冬まで直径4cmの子宮筋腫が2つあり、去年夏の定期健診で(それまでと同じ病院)2つともなくなっている、と診断されました。不可解だったため他の病院で診てもらったところ、「筋腫はないが後ろ側の壁が3倍に厚くなっている。筋腫が変形したのではないか」と言われました。それまで子宮腺筋症だと診断されたことはありません。ご回答頂いたように筋腫から変化して腺筋症になることがないとは初耳です。だとすると一体どうなっているのでしょうか?混乱してきました…


ピルをやめずに、ご指示頂いた薬を追加しても効果を期待できますか?


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
駅から帰宅の時にも早歩きをしてください。
腺筋症は子宮の筋層の子宮内膜症で子宮筋腫と違う物です。筋腫が変形したと言ったその婦人医の医学知識レベルを疑います。筋腫がなくなることはありません。おそらく、その最初の筋腫の診断が間違いであったと思います。腺筋症は生理時のとても強い痛みと生理の間の出血が特徴です。筋腫は生理の多さが特徴で痛みはそれほど強くありません。
ピルはその症状を軽快するかもしれませんが止めるとその症状がすぐにもどります。また、その中のエストロゲンが血圧を高くする可能性があります。代わりにミレナのようなホルモンIUDを使ってはどうかと思います。それはプロゲステロンのみを含み血圧を高くしません。また、6ヶ月の使用でその厚みを24%まで減少させることが報告されています。また、それは5年ごとに入れ替えるためピルのような煩わしさはありませんし、もちろん、ピルと同等の避妊の効果があります。
ピルをホルモンIUDに変えたくなければ、ピルをやめずに、薬を追加しても効果を期待できます。

内科 についての関連する質問