JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4089
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

小学校2年の女の子です。 10月あたりから上半身をビクッビクッと動かしたり、まばたきの回数が増えてきて今は1日中出

解決済みの質問:

小学校2年の女の子です。
10月あたりから上半身をビクッビクッと動かしたり、まばたきの回数が増えてきて今は1日中出るようになりました。
授業中や集会の時も止まらず、みんなから変な目で見られて可哀そうです。本人は止めたくてもどうにもならないので今は言わないようにしてますが、どうやらいじめがあったあたりからひどくなってきたようです。
いじめに関しては学校に私が実名を挙げて手紙を書いたので、学校は迅速に対応し、今はなくなりました。
保育園 の時から言語面での発達障害があり、支援学級に通ってます。けど勉強はできる方で、決して成績は悪くありません。
最近長く続けてきた公文もやめて、少しリラックスした時間を増やしました。すると少し改善してきたようです。
かかりつけ医師からお茶の水の瀬川医院を紹介していただいたのですが、1か月待ちであるのと保険がきかない事、電話での女性の態度の悪さが気になってやめました。
本人も病院はいやだと言ってます。それよりもっと遊ぶ時間を増やすことが大切だと考えました。
明日からまた学校が始まると、またチックが出てくると思います。けど本人はお友達もいるし、先生もとても気にかけて下さるので、学校に行くのは嫌いではありません。
どこに相談したらいいのか分かりません。
遠くの病院では通えませんし、薬による治療も怖いです。
学校より、パソコンを使った学習がいいのではないかと思います。
ちなみに家ではまったく発達障害のハンデは感じません。とてもよく気がきいていい子です。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
チックは正常でこどもの1%に認められます。大部分の方は思春期になるまでに改善するか消失します。もし、チックのためにその子供が悩まされる場合は10代になった時に薬の投与をします。それは良く効きますが副作用があります。本人が気にしないようなら薬は必要としません。しかし、注意力が散漫となるADHD, ADDが起る場合は薬が必要となりますが時としてその薬のために悪化することもあります。他には不安症、特に強迫性障害が’起った場合は本人が気にするようなら薬を処方しますが気にしないようなら薬は使用しません。トレット症候郡の一つの症状としてチックが起る場合があります。チックが一年以下なら一過性であり、一年以上であると慢性と分類されます。本人が気にする、注意力が散漫、強迫性障害、トレット症候郡の症状がある場合は小児神経内科を受診させてください。
Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問