JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4089
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

12月30日の夜 夕飯を食べた一時間後 胃がぐじーと痛くなり だんだん痛みが強くなり 冷や汗が出 トイレではなかなか

解決済みの質問:

12月30日の夜 夕飯を食べた一時間後 胃がぐじーと痛くなり だんだん痛みが強くなり 冷や汗が出 トイレではなかなか便が出ず30分以上たったころ 水のような下痢が出ました 出た後は 胃の痛みはなくなりま した この時の夕飯のメニューは ぶりの照り焼き マカロニとハムのサラダ です  次の日から シャーとした水の下痢が続きました 一日5 6回 2日には お腹の痛みもましになり 下痢も回数が少なくなりました 3日は 一日 7・8回の下痢 夜中も 下痢が目が覚めるくらいで 2時間おきくらいに下痢でした 4日も一日中下痢が続き 今日は 今のところ2回だけです  食事は 31日 朝 ご飯と大根みそ汁 昼前の日のサラダとご飯 夜 めざしとそば 1日朝 雑煮 それからは 下痢が続くので 何も口にせず 3日の昼 パンのみ 夜 ましになったので 寿司3個 牛のしゃぶしゃぶ 3枚程度 4日も絶食 5日朝雑煮 昼 すき焼きを少し ご飯  昨年 11月 過敏性腸症候群と言われ 薬を服用していましたが 便が正常になったので 12月中ごろから服用していません  親の介護をしていますので なかなか病院へ行けません  赤玉神教丸を飲んでいるだけです  胃腸炎でしょうか 診断の方よろしくお願いします 早急に病院へ行った方がいいでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
同じ食事を食べた家族の方で似たような症状の方がいますか。マカロニとハムのサラダはマヨネーズを使っていますか。それは自分で作りましたか。
熱はありますか。嘔気、嘔吐はありますか。
他に何か病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて他に何か薬を飲んでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


サラダは自分で作りました マヨネーズです 1日には 19歳の息子が 熱39度 吐き気 下痢でした ただ 息子は31日の夜 かにを食べました 私は食べていません そのかには 娘も食べましたが 何の症状もありませんでした 息子だけです 一日だけですべての症状が回復しました 私は 下痢だけです


熱もありません 36度で平熱です 吐き気も嘔吐もありません 手術もないです 他に 病気は 12月26日に坐骨神経痛と変形性股関節症と診断を受けました 過敏性腸症候群の他には何も病気はありません 赤玉神教丸以外は 今は飲んでいません 家系に病気は いません  

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
そのサラダは息子さん、娘さん両方が食べましたか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


はい 食べました

 

食あたりでしょうか あまりに続くので救急に行った方がいいでしょうか

 

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
黄色ぶどう球菌による食あたりではないようです。息子さんからのウイルス性胃腸炎のように思います。息子さんは免疫力が強いようで直ぐに回復したと思います。他の可能性としてはやはり過敏性腸症候群の可能性もありますがウイルス性胃腸炎の可能性が高いと思います。その症状は10日以内に治ると思います。スポーツドリンクのような水分 を一回の量は少し頻繁に取って毎日十分に水分を取ってください。消化の良いソーダ、クラッカー、トースト、ゼラチン、バナナ、米、鶏肉を徐々に食べ始めてください。乳製品、カフェイン、アルコール、ニコチン、油ぽいもの、及び香辛料を沢山つかった食品は避けてください。十分に休み、市販の痛み止めを飲んでください。下痢止めは夜間、トイレに行き寝れないようなら寝る前に飲んでください。他の場合はウイルスを排斥するために飲まないでください。
Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問