JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 総合内科専門医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 739
経験:  鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
76003100
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

顔の痒み

解決済みの質問:

毎年冬になると乾燥肌になりますが今年は特にひどく顔中つっぱり痒くてたまりません。また腫れ上がって赤くなってます。  51歳女性


去年ほとんど生理はきていません。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

【回答医は、全て、診療の合間に、少しでも、質問者様の役に立てばとの思いで、回答しております。ですので、質問者様も、回答を受け取られましたら、疑問があれば追加質問する、質問終了する際には、評価判定する、という適切な対応をお願い致します。】

 

 

はじめまして。

生理が来ていないということ、年齢から、女性ホルモンが減少傾向にあるかと思われます。

女性ホルモンが減少すると、肌の皮脂分泌が低下するため、肌が乾燥しやすくなり、特に冬場は、空気の乾燥も影響して、皮膚の乾燥がいっそう激しくなります。

肌が乾燥すると、外部からの刺激を敏感に感じやすくなる敏感肌状態となり、ちょっとした刺激で、かゆみが発生しますし、潤いがないため、皮膚の弾力性が低下し、つっぱった感じになります。

また、乾燥肌、敏感肌では、外部からの細菌感染や刺激を守る皮膚のバリア機能が低下するため、細菌感染や刺激で、皮膚が炎症を起こし、赤く腫れるということも起こりやすくなります。

 

まさに、相談者様は、この状態かと思われます。

 

対処法などをお伝えしようと思いますが、

今、何か、皮膚に塗っているものや、使用しているもの、アレルギーなど

ありますでしょうか?

教えていただけると助かります。

また、具体的に、こういうことが教えてほしいということがありましたら、遠慮なく、言ってください。

お返事お待ちしております。

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。


二日前にsatoのパスタロンseローションを薬局で勧められて使いましたが全くききません。


特にアレルギーは在りません。


接客のしごとをしてるので化粧も今日はひび割れたようになります

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。

 

ご購入された「佐藤製薬のパスタロンseローション」は、尿素配合ローションで、

主に皮膚が硬くなり、ひび割れた状態に効果を発揮するローション剤です。

(かかとなど硬くなり、ひび割れたりした経験は、ありますでしょうか?

そういった状態に使用すると効果があるローション剤です)

で、相談者様の今の皮膚の状態は、皮脂欠乏性湿疹状態ですので、

このローション剤は、あまり効果がありません。

 

まず、接客のお仕事とうことですので、肌のうるおいを保持しないと、お化粧のノリが悪く、

ひび割れます。

肌の潤いを保持するローションやクリームを紹介させていただきます。

 

基本的に皮膚の脂分が不足し、肌が乾燥している場合は、

セラミドや保湿成分を多く含むローションやクリームが有効です。

お勧めは、ジョンソン&ジョンソン社のニュートロジーナエブリデイボディーリペアクリームです。

顔も含めた全身に塗ることができるクリームで、化粧品の下地としても使用可能です。

他にも、セラミド入りとの記載のあるローションやクリームであれば、効果があると思います。

 

また、相談者様の場合、皮膚炎も起こされていますので、保湿クリームやローションとは別に炎症を抑える塗り薬も併用されると良いと思います。

併用する炎症を抑える塗り薬としては、「ダイアフラジン軟膏」がステロイドが入っておらず、良いかと思います。

 

次に乾燥肌、敏感肌対策として、家庭でもできることを記載しておきますので、参考にしてください。

 

1:入浴時、洗顔時の注意

石鹸は、皮膚の油脂成分を落とす作用があります。

ですので、入浴時に、あまり、ゴシゴシと石鹸で皮膚をこすりますと、入浴後、乾燥が激しくなります。

なでるように優しく洗われるのが良いかと思います。

また、化粧を落とす洗顔ですが、動物性のものは、皮脂を落とす率が植物性のものに比べ高いですので、なるべく、洗顔は植物性のものを使用される方が良いかと思います。

 

2:入浴後は、しっかり、保湿する

お風呂に入りますと、かならず、皮脂がお湯に溶けだし、肌の乾燥が入浴後激しくなります。ですので、入浴後は、しっかりと保湿剤で保湿することで、肌の乾燥を防くごとができます。

また、入浴により、血行が良くなっていますので、入浴後は、皮膚の吸収力が良く、保湿効果が高まります。

 

3:便秘は、乾燥肌を増悪させる

便秘により腸の悪玉菌が増えると、皮膚の皮脂、水分が減ると言われています。

バナナやリンゴなどの食物繊維の含まれている食品を積極的に摂取したりして便秘を解消するようにしたり、

ヨーグルトなど乳酸菌が含まれている食品を積極的に摂取し、善玉菌を増やすことは、

乾燥肌対策にもなります。

 

 

以上、保湿剤、および、家庭でできる乾燥肌対策について記載しました。

何か他に教えてほしいことなどありましたら、返信ください。

特にない場合は、今回の回答が参考になったかどうかの評価判定を行って、質問を終了してください。

 

 

 

 

Dr.morinoをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問